was successfully added to your cart.
新コンプレッサーは既にOrion Studio Rev. 2017 並びにOrion Studio で利用可能である。Zen Studio+、 Zen Tour、 Orion32+、 Orion32 HD、 Goliath、間もなく発売されるGoliath HDでも次回ソフトウェア・アップデートで利用可能である。弊社ホームページを新アップデートの有無をチェックしてください。Antelope Audioメルメガにこちら にて購読ください。 here

.

VCA160 はクラシック・サウンド、正確な測定と容易な操作を組合わせている。「煉瓦塀」と突然の押しに適し、すごい急又は優しい圧縮比の両方で特徴を維持するために丁寧に設計されている。この素早い確りしたVCAスタイルのコンプレーサーはヴォーカル、バスギター又は個体ドラムのコントロールに最高です。激しドラム又はバスの様に積極的な瞬間音に使用された場合、VCA160の素早い対応はクラシック効果又はピシャッと打つ音を生みだす事ができ、その独特で有名な力強い特徴の一部となった。

Tube176の初期ハードの音は独特な変動可能デュアル三極真空管に頼り、もう製造は中止されている。最近このカルト・スタディオ部品は強力な高速コンプレーサーとしてFPGA部門で復帰され、ヴォーカル、ソロギター、バスライン、ドラムと完全ミックスにも使用できます。本当に強く押すと音を和らげる又は完全に平たくすることが可能で、Tube176 は活気あるミックスによってドラムを瞬間的に輝かせ、ヴォーカルを押上げる事ができる。

X903はカルトなコンプレーサー・モヂュールで、必要なアナログ・タッチとパンチを適量に追加してくれる。スマートRMS探知を搭載し、アナログの圧縮と制限にも関わらず貴方のサウンドをX903で扱う事でハイエンドの結果が得られます。X903の負の比率能力によって貴方はダイナミック転回を作ることが出来、ユニークな引き型の特殊効果のために瞬間的ピークを取下げる。それによってX903をより現実的なサウンド・コンプレーサー にし、素晴らしい形でダイナミックスを刻むことができる。

Gyraf Gyratec X は真のチューブ・ステレオ・コンプレーサーのサウンドを持つ。その速さのため幅広く用いられ、初期のリミッターに使用された技術を搭載しており、このGyraf AudioのすごいVari-Muは今ではFPGAドメインでぴんぴんしている。 柔らかなハイ・パス・フィルタリングによって音響を汚すことなくローエンドの強い圧縮を可能にする。他のタイプのコンプレーサーと増加中のAntelope のVintage Effects プロセッサー製品と共に利用するのに最適である。我々はこのユニットのモデリングを最初に提供できることを誇りにしている。

Grove Hill Liverpool は1960年代のアメリカとイギリスの素晴らしい圧縮技術の近代的融合である。このコンプレーサーは貴方が欲しい様に聞こえる– 豊富、ワイドと厚く。アコースティックギターをこれに通すと貴方はそれをそれ以上クリアに聞こえない位に聞こえるだけでなく、なおコクのあるサウンド・アンド・ソールにも聞こえる。素晴らしいミッドレンジ・ヒーラーはギターリード、シンセサイザーとヴォーカルに求めらる軟らかさを追加する。

バスに適用すると貴方は強く暖かいサウンドに到達し、更に激しさを増すと透明感を失う事無くエッジを追加できる。

今度は貴方の番です。我々にどの位興奮しているかを教えて下さい!

© 2016 Antelope Audio. All Rights Reserved