概要

貴方のORION32 / ORION32+は寂しくないですか?

この32チャンネル・マイク・プレアンプは完全にOrion32 & Orion32+オーディオ・インターフェースとマッチ

MP32は統合ソフト・リモート・コントロールを含む32チャンネル・コンソール・グレード・マイク・プレアンプとAntelope Audioの刺激的な新ナログ回路デザインのアプローチ。
弊社の携帯オーディオ・インターフェースであるZen Studioの12マイク・プレアンプの品質に関する数々のトップ・オーディオ・エンジニアの熱心なレビューによると更なる拡張を急がせ2ラックに収まる32チャンネル・マイク・プレアンプの開発を必要とする。
我々はMP32を弊社のトップ販売オーディオ・インターフェースのOrion32又はそのThunderboltTM後継者Orion32+に完全にマッチする様にデザインした。それによって 全体チェーン経由で信号の音響の完全な透明性と統合性を確保する。全体チェーンはAntelope音響の製品であるマイク・プレアンプから会話、レコーディングとプレイバックを含む。
Orion32とMP32の組合せ — 全体で3Uのラック・スペース — ラック・スペースが貴重なコモディティーであるスタディオとライブ・レコーディングに完全に当てはまる解決である。

特徴

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_microphone.svg

32マイク・プレアンプ

32クラスAマイク・プレアンプ搭載MP32
Hi-Z、ライン、マイク対応

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/arrows_move.svg

デジタル・リモート・コントロール

MP32入力タイプ、ゲイン・レベル、ルーティングとプリセットを操作簡単なアプリ経由で操作

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_shuffle_button.svg

32チャンネル出力

4 DB25コネクターによって処理される32チャンネル出力

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_battery_full.svg

ファンタム電源

個別に供給可能ファンタム電源

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_play_button.svg

Full Speed

ソフト・コントロール・パネル用USB Full Speedインターフェース

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_mixer2.svg

フル・コントロール

WindowsとOS X用直観的コントロール・パネル

MP32 highlights

解説

アナログ感触

ファンタム電源、4つがHi-Z 機器入力として操作可能な32ライン入力付の32クラスAマイク・プレアンプ搭載MP32全ての入力はMP32のフロント・パネルXLRコンボ
MP32のマイク・プレアンプはオープンで透明性があるが、 まだレコーディング過程を通じて首尾一貫した清澄な信号と音響リアリズムを確保するためにデザインされている。MP32は優れたヘッドルームと1 dBステップで68 dBまでのゲインを提供し、それは超低音 THD+N (-110.5 dB)確保中に最も電力を消費するリボン・マイクに電力供給しても十分である。

デジタル利便性

素早い柔軟なソフト・コントロール・パネル経由でMP32を操作

OS X又はWindows用の操作簡単なコントロール・パネルはデバイス入力タイプとマイク・ゲイン・レベルの簡単なリモート管理を許す。直観的なソフト・コントロール・パネルは個別のマイク・プレアンプ・ゲインの素早い設定と簡単な詳細チューニングを可能にし、ファンタム電源の個別供給とマイク/ライン/hi-z切替も行う。

複雑なゲイン構造とプレアンプ設定はユーザー設定プリセットを用いると信じられない程簡単である。ただマウスをクリックするだけ。更に、個別V/Uスタイル計量はソフトを一見するだけで即座な信号確認を可能にする。

復習してみましょう

2Uスペースだけ

ファンタム電源、4つがHi-Z 機器入力として操作可能な32ライン入力を搭載する32クラスAマイク・プレアンプ; 全てのフロント・パネル入力はXLRコンボ。
更に、MP 32は1 dBステップで68 dBまでのゲインを 超低音 THD+N (-110.5 dB)確保中に提供する。

VIDEO TUTORIALS

Connectivity

Specifications

    • Analog Inputs

32 channels Mic / Line on XLR Combos on the front panel;
1-4 of 32 channels are (HiZ) – Instrument selectable XLR Combos on the front;

    • XLR Combos Analog

Mic (XLR only): 20dBu max balanced @ 2Kohm
Line (1/4 only): 29dBu max balanced @ 13K (to gnd)
Hi-z (1/4 only): 20dBu max unbalanced @ 1,1Mohm

    • Analog Outputs

32 x Lines on 4 x D-SUB 25 (32 channels), 26 dBu max balanced @50 Ohms

    • USB I/O

USB 2.0 Full-Speed Type B
For use with the software control panel

    • Dimensions (Approx)

Width: 482 mm/19”/Rack
Height: 88 mm/3.5”/2U
Depth: 210 mm/8.3”

    • Mic Preamp Gain

Mic Pre: 5 to13dB in one 8dB step, 13 to 68dB in 1dB steps
Line: -9 to 20dB in 1 dB steps
Hi-z 4 to 40dB in 1 dB steps
THD + N: 110.5 dB
EIN: -129dBu

    • Operating Temperature

0-50°C, 32-122°F

    • Weight

6kg/ 13lb approx.

    • Power Supply

AC Universal Input 95-264V, 50 or 60Hz

    • Power Consumption

44 Watts Max

System requirements

Windows

OS: Windows 7/8/8.1/10
Disk Space: Minimum 512 MB available disk space
USB: 1x USB 2.0 Port
Required USB bandwidth (for firmware update): 80%-90%
CPU: Intel or AMD equivalent CPU with at least 2GHz operating frequency
Memory (RAM): 4GB Minimum (8GB or more Recommended)

MAC

OS X: 10.9/10.10/10.11/10.12 (El Capitan 10.11.5 Recommended)
Disk Space: Minimum 512 MB available disk space
USB: 1x USB 2.0/3.0 Port
Required USB bandwidth: 80%-90%
Memory(RAM): 4GB Minimum (8GB or more recommended)
CPU: Intel Core 2 Duo (Minimum) Intel Core i3 ™ or higher (Recommended)

Additional Info: Internet connection required for product activation.

reviews

Downloads

MANUALS

User manual

MP32 User manual

SOFTWARE

Windows
MP32 Control Panel for Windows (Nov 24, 2016)

MAC
MP32 Control Panel for Mac OS X 10.9 and newer (Nov 24, 2016)

MP8d

MP8d

世界クラスA/Dコンバージョン搭載の8チャンネル・マイク・プレアンプ

MP32

MP32

32チャンネル・マイク・プレアンプ