概要

768 kHz HD Master Clock

マスタリング、レコーディング、プロジェクトスタジオ、フィルムスコアリング、ポストプロダクション、ライブサウンドに最適なソリューション

アンテロープの伝説的な OCX マスタークロックは、10年以上にわたってオーディオ業界で席巻してきました。このレガシーは現在、 Antelope Audio – Isochrone OCX HD の最新マスタークロックで使用しています。

OCX HD の特徴

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_target.svg

64-BIT ACOUSTICALLY FOCUSED CLOCKING

Antelope Audioの代名詞となったジッター管理アルゴリズムを搭載したクロッキング

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/arrows_move.svg

768 KHZ CLOCKING

OCX HD 5つの異なるサンプルレートを出力

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_shuffle_button.svg

幅広い接続性

BNCのビデオ入力、 アトミッククロック入力搭載。最大 192kHz の AES/EBU、S/PDIF クロック出力

ocx hdの特徴

解説

クロッキングの新しい基準

幅広いクロッキングオプションの選択など、プロフェッショナルが提供する市場で最も多彩なオーディオクロック

OCX HD は、Antelope のクラス最高の第4世代 AFC ジッター管理アルゴリズムとオーブンコントロールクリスタルオシレーターでサンプルレートを最大 768kHz までサポートします。OCX HD Master Clock には、BNC のワードクロック出力、4つ のAES/EBU 出力と S/PDIF、2つのペアで構成可能な10種類のクロッキングオプションがあります。この膨大な接続性により、OCX HD は市販されている最も汎用性の高いオーディオマスタークロックとなり、実証済みの独自仕様のクロッキング技 術は市場で最も音楽的で信頼性の高いオーディオシンク生成を実現します。

VIDEO CLOCKING

さらに OCX HD には2種類のワードクロック入力とビデオ同期入力があり、SD および HD フォーマットに対応できるほか、ギアボックス付きのクロック分配、プルアップ/プルダウンレートも備えています。10MHz の入力は、Antelope の最新の Atomic Clock – 10MX との同期を可能にします。

ADVANCED CONTROL

ソフトウェアコントロールパネルですべてのOCX HD機能にアクセス

Antelope の最新マスタークロックは、新世代の Antelope 製品に搭載されているファームウェアアップデート機能を利用しており、Macと Windows の両方で利用できる使いやすいソフトウェアコントロールパネルでファームウェアをすばやく簡単にアップデートできます。デスクトップアプリケーションは、プロジェクトワークフローを簡素化する便利なリモートコントロールを提供します。フロントパネルからも簡単に構成可能で、デバイスは高級感あふれるデザインで、ギアラックに近未来的なデザイン感覚を与えます。

接続性

スペック

  • Sample Rates Generated

32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192, 352.8, 384, 705.6, 768kHz

  • Master Clock Outputs

10x Word Clock Outputs up to 768kHz
4x AES/EBU Outputs up to 192kHz
2x S/PDIF Outputs up to 192kHz

  • Inputs

2x Word Clock Inputs up to 768kHz
1x Video Input accepting wide range of SD and HD video signals
1x Atomic Input
2x S/PDIF Inputs up to 192kHz
1x AES/EBU Input up to 192kHz
1x USB Input for control

  • Humidity

30 – 80% RH non-condensing

  • Clocking System

4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Oven Controlled Crystal Oscillator

  • Clock Calibration

< +/-0.001 ppm

  • Clock Stability

<+/- 0.02 ppm, oven controlled at 64.5 C/148.1 F

  • Clock Aging

< 1 ppm per year

  • Atomic Clock Input

1 x 10M Atomic Clock Input @ 75 Ohms 3Vpp on BNC

  • Operating Temperature

0 – 50°C, 32-122°F

  • Weight

2.65 kg/5.84 lb

  • Dimensions

482.6 (W) х 230 (D) х 44 (H) mm
19 (W) x 9.05 (D) x 1.75 (H) inch

  • Power Supply

AC Universal Input ~95-245V, 20 Watts Max

System requirements

Windows

OS: Windows 7/8/8.1/10
Disk Space: Minimum 512 MB available disk space
USB: 1x USB 2.0 Port
Required USB bandwidth (for firmware update): 80%-90%
CPU: Intel or AMD equivalent CPU with at least 2GHz operating frequency
Memory (RAM): 4GB Minimum (8GB or more Recommended)

MAC

OS X: 10.9/10.10/10.11/10.12 (Sierra Recommended)
Disk Space: Minimum 512 MB available disk space
USB: 1x USB 2.0/3.0 Port
Required USB bandwidth: 80%-90%
Memory(RAM): 4GB Minimum (8GB or more recommended)
CPU: Intel Core 2 Duo (Minimum) Intel Core i3 ™ or higher (Recommended)

追加情報: 製品のアクティブ化にはインターネット接続が必要です。

ダウンロード

Related products

10MX

10MX

Antelope Audio の Isochrone シリーズ最高峰

LiveClock

LiveClock

Portable 192 kHz Master Clock

OCX HD

OCX HD

768 kHz HD Master Clock

Isochrone Trinity

Isochrone Trinity

持つべき 384 kHz HD Master Clock