概要

If what you want is pure analog monitor control with impeccable sound quality…
the Satori is hard to beat…”

1U にアナログ・モニタリング

AntelopeのTEC賞受賞Satoriにマスタリング・グレード透明度とアナログ・ディテール

特にクリーンで自然的音響を持つAntelope家族のコンバーターによってD/Aが処理されている 時の材料原間でのルーティング中と切替中にSatoriは音響精度を維持するモニタリング解決を提供する。プロジェクト・スタディオ価格でのマスタリング・グレード透明度の高度に最適化されたPCBレイアウトと電源供給技術結果を持つ Antelope Audioのデザイン用初期アナログ回路の広範な背景。

特徴

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_mixer.svg

アナログ・サミング

伝説のミキシング・コントロールの音響に達する8チャンネル・アナログ・ミキサー

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/arrows_expand_diagonal1.svg

独立したモニタリング

音楽家とエンジニアのためのマルチ個人化ミックス

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_repeat_button.svg

革新的 減衰器デザイン

リレー減衰器の最高の音響パフォーマンスを維持する 革新的技術

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_share.svg

アナログ回路

最適化されたPCBレイアウト&電力供給技術経由のマスター・グレード品質

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_shuffle_button.svg

拡張化された接続性

1U に8ステレオ入力、4ステレオ出力、XLR、1/4” TRS、DBとサブ・ウーファー出力

http://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_joypad.svg

拡張されたリモート・コントロール

操作簡単なデスクトップ・ソフトに加えてiOSとAndroid携帯アプリ

Satoriの特徴

解説

スタディオ伝説の音響

箱入りアナログ・サミング機能

優れたモニタリング能力を提供する以外にSatoriは完全なアナログ8チャンネル・サミング・ミキサーを含む。アナログ・サミングは時完全に箱入り状態で作業するエンジニアが楽器のより自然なブレンドのためにアナログ環境で信号をミックスする事を可能にする。Satori内のサミング・ミキサーは通常伝説のアナログ・コンソールでしか見られないアナログ音響を提供すると共にパンチ、ヘッドルームと最高の最高のダイナミックスを維持する。

…tons and tons of features in this box and it sounds absolutely wonderful!”

Mitch Gallagher is one of the leading music/pro audio/audio recording authorities in the world. He teaches audio recording and music business at Purdue University/Indiana University, and has appeared at festivals, conventions and conferences around the world.

Watch the full review

アナログ精度

最大の精度を持つ改革的減衰器構造

メカニカル・スウィッチであるリレー減衰器は最高の音響品質を提供する反面、音量調整時にポッピング又はジッパー作用に悩まされる。Satoriは全ての利点と高音響パフォーマンスを維持しながら劇的にこれらの不具合を減少させる革新的な特許獲得中技術を使用する。

リレーを使用する最大の利点はそれらは低音時でも0.05 dBステレオ精度と安定した左右バランスに達するからである。Satoriはソースと出力トリム・オフセット・コントロールの0.5dbの増加も誇る。この初期の自動的減衰器信号パスは最も突然のニュアンスをあらわにすると共に完全にオーディオ信号の統合性を維持する。

ヘッドフォン・アンプ & トークバック

Satoriは独立したヘッドフォン・アンプを1つでも2つでも無く、4つ搭載してくる。

1つか2つのヘッドフォン出力しか提供しない多くのモニタリング・コントローラーを上回るSatoriは複数バンドがそれら自身で即座に提供可能な4つの独立したヘッドフォン・アンプを搭載し、独特な入力は独立した音量コントールを与える。Satoriのヘッドフォン・ドライバーは音楽愛好家級であり、ハイエンド・家庭オーディオ・コンバーターのプレミアム・ラインに使用されるものと同じ低高インピーダンス・ヘッドフォン両方を操作できる。
ユニークなソフト・トークバック解決は演出者同士の即座なコミュニケーションを可能にする。Satoriは複数のトークバック・マイク・ソース種類によって大きな柔軟性を提供する – フロント・パネル又はR4Sにビルトインしたマイク経由; リア・パネル1/4” TRSコネクター又はエンジニアのラップトップにビルトインしたマイクとSatoriアプリ使用時の貴方の電話のマイク。

より大きな自由度

自身の占用 R4Sリモート・コントロール経由でSatori をコントロール

Satoriはバス搭載リモート・コントロールを含む – R4S. リモート・コントロールは特別にSatori用にデザインされ、フロント・パネル機能を完全に再現する。Satoriを直接ミックス状態からコントロールすることによってエンジニアに簡単さとエルゴノミクを与える。R4Sは全ソースとモニター又トークバックの素早いコントロールを可能にする。

貴方のスマートフォン/タブレットを貴方のモニター・システム用にプロのリモート・コントロールに変える

SatoriにはiOSとAndroid携帯デバイス対応のフリー携帯アプリも含まれる。直観的なアプリは貴方のスマートフォン又はタブレットを貴方のモニター・システム用にプロのリモート・コントロールに変える。完全にSatoriの全機能性を管理し、プロジューサーに快適な素早い簡単なモニタリング・コントロールを手元に与える。

google-play

アドバンスド・ソフト・コントロール

Satoriは貴方のスタディオのあらゆるコーナーから柔軟なソフト・コントロールを提供

Antelopeの次世代ソフト・コントロール・パネル技術によって柔軟で正確なコントロール能力を可能にし、Satoriモニタリング・システムとMP32 32チャンネル・マイク・プレアンプの様な全ての新世代アナログ・デバイスのドアを開放した。Satoriのとっては素早い 敏感なソースとスピーカー出力切替、正確な音量リモート・コントロール、又ミュート、モノ、Dim、中間/側面モニタリングを意味する。

入出力の切替と調整、トークバックを含むアーティストへのヘッドフォン・モニタリングの割当ては今ではスタディオのどこからも可能になった。これはSatoriのエレガントなフロント・パネル、ソフト・コントロール・パネル、エルゴノミク・リモート・コントロールと携帯アプリ によって達成された。

拡張化された接続性

デバイスに必要な全ての I/Oをたったの1U スペースで

豊富な数の入出力はを持つSatoriは寛大な数の接続性オプションを提供する。他のどの1Uモニタリング・システムも8ステレオ入力と4ステレオ出力と分かり易い接続選択を持っていない。Satoriはサブウーファー出力と4つの1/4”独立ヘッドフォン出力も誇る。

VIDEO TUTORIALS

Connectivity

Specifications

    • Analog Inputs

4 x Stereo Pair Line Level Inputs. Ch1 on XLR & Ch2-4 on TRS
4 x Stereo Line Level Inputs on D-Sub 25
1 x Talkback Mic Preamp on TRS

    • Analog Outputs

4 x Stereo Line Level Outputs on D-Sub 25
4 x Stereo Pair Monitor Outputs, Mon1 on XLR and Mon2-4 on TRS
1 x Line Level Stereo Sum Output on TRS
1 x LFE Output on TRS
4 x Headphone Outputs (two on the rear and two on the front) on TRS

    • USB I/O

USB 2.0 Hi-Speed, Type B
For use with the software control panel

    • Dynamic Range

132dB

    • THD + N

127dB

    • Operating temperature

0-50° C / 32-122° F

    • Weight

~2kg / 4,4lb approx.

    • Dimensions

Width: 483 mm / 19” /Rack/
Height: 44 mm(1U) / 1,75”
Depth: 220 mm / 8,66”

    • Power Supply

AC Universal input ~95-245 V

    • Power Consumption

25 Watts Max.

System requirements

Windows

OS: Windows 7/8/8.1/10
Disk Space: Minimum 512 MB available disk space
USB: 1x USB 2.0 Port
Required USB bandwidth (for firmware update): 80%-90%
CPU: Intel or AMD equivalent CPU with at least 2GHz operating frequency
Memory (RAM): 4GB Minimum (8GB or more Recommended)

MAC

OS X: 10.9/10.10/10.11/10.12 (Sierra Recommended)
Disk Space: Minimum 512 MB available disk space
USB: 1x USB 2.0/3.0 Port
Required USB bandwidth: 80%-90%
Memory(RAM): 4GB Minimum (8GB or more recommended)
CPU: Intel Core 2 Duo (Minimum) Intel Core i3 ™ or higher (Recommended)

Additional Info: Internet connection required for product activation.

FEATURED REVIEWS

Downloads

Orion Studio HD

Orion Studio HD

HDX and USB3.0 Pro Audio Interface

Goliath HD

Goliath HD

Thunderbolt2™ , USB 3.0 & MADI Audio Interface

Orion Studio

Orion Studio

Thunderbolt ™ and USB Studio Interface

Zen Studio+

Zen Studio+

携帯用Thunderbolt™ と12マイク・プレアンプの USB インターフェース