コンピューターからのアクセスを推奨いたします。

サポート最新情報 – 必ずこちらをお読みください

世界共通で ダウンロードセクション は英語でのご案内となっております。修正が迅速に必要なページのため、ご了承ください。

Antelope Audio 製品は一般的なデジタルオーディオ製品とは異なる高度で複雑な設計をしております。要求される動作環境は通常とは異なりますので、初めてのご購入の方は 必ず製品の接続方法や注意事項をご確認ください。製品が正常動作しない原因になります。詳細はこちら

アップデートの際に失敗する原因はネットワークの問題が非常に多いです。Antelope のデータサーバーはヨーロッパにあり、日本から物理的にかなり距離が離れております。必ずネットワークの接続状況が安定している状態で実行してください。

コントロールパネル上でセッションをロードする場合、FPGA 設定の呼び出しに少し時間がかかります。呼び出しには 5 秒ほどかかるので、Load を押したら、しばらくお待ち下さい。コントロールパネルのクラッシュの原因になります。

高度なサポート情報と互換性情報など

日本語ページに記載のない、詳しい内容、技術情報などは本部サポートにお問い合わせ下さい。FAQ のページにはより詳しい解説が掲載されています。トラブルシュートにご活用ください。詳細はこちら

また日本で対応出来ない範疇のサポートの場合、本部サポートへご連絡いただくことになります。より高度で確実なサポートが必要な場合は以下ページよりサポートに連絡してください。詳細はこちら

Windows をご利用している方は Windows Udate を行った後にデバイスにノイズが発生することがあります。この場合、アップデートが原因でノイズが発生している可能性が非常に高いため、ビルド を以前のバージョンに戻してください。

Early 2011 以前の Mac 製品では Thunderbolt 接続における、互換性がない場合があります。(これは Antelope 製品以外でも発生している問題です) 詳細はこちら (英語)

最新 Mac は Thunderbolt 3 ポートのみ搭載となっており、USB-C から USB や Thunderbolt 2 への変換を使う場合、Antelope Audio 製品に限らず正常に認識されないことがございます。変換アダプターの購入の際は必ず各規格に対応している製品をご購入するように十分注意してください。Thunderbolt 3 と USB-C 端子に関しては非常に複雑な規格になっています。詳しい解説がされている 外部サイト がありますので、ご参考ください。

初めての方へ

製品アップデート直後の不具合や突如原因不明の問題に遭遇した場合は、インストールミスか、リセットが実行されていない可能性があります。Factory ResetGolden Boot を必ず参照してください。また、製品が認識されない問題の原因の 9割以上 が 接続設定 が間違っていることに起因しますのでご確認ください。問題が起きた場合に最初に確認すること を参照して問題の解決に役立ててください。殆どの出力問題の原因は ミキサー設定 または ルーティング設定 によるものです。必ず内部ミキサーの設定とルーティングの設定をご確認ください。

セットアップガイド

アクティベーションガイド

トピックス

ADX2DAW ガイド

日本語ドキュメント

日本語のマニュアルはこちら

macOS 対応状況と最適化の解説

Windows 環境の最適化の解説

ドライバーと配信系アプリ設定の解説

Antelope Launcher 解説

Thunderbolt for Windows 解説

HD シリーズの類稀なる多様性

ドライバーの再インストール方法

マイクエミュレーションガイド

Zen Tour VS Discrete 4

Basic FX と Premium FX

Antelope のクロッキング技術解説

コントロールパネルの機能紹介

ルーティング画面の解説

付属エフェクト FPGA FX の使い方

ビデオ解説

Edge Go 製品紹介

Discrete と Synergy Core について

AFX2DAW を利用したデモンストレーション

Edge Strip 製品紹介

ルーティングの学習方法と高度な応用

ルーティングの詳細解説

Antelope の FPGA と AFX の非常に高度な解説

お問い合わせ

以下のメールフォームは Antelope Audio Japan の日本人スタッフにメールが届きます。製品に対するご質問や使い方のご質問、使用方法のレクチャーなども承っております。製品サポート以外のお問い合わせの方はシリアルナンバーや、FW、CP 等の番号記入の必要はありません。必須項目欄には「製品お問い合わせ」と記入して頂ければ結構です。

※ ほとんどの製品不具合のお問い合わせ内容はサポートページで解説されております。必ずユーザーマニュアルおよび、サポートページに記載されているトラブルシュートをお試しください。

購入時の製品破損等や初期不良と疑われる場合、購入後1週間以内に販売店へご連絡下さい。

名前 (必須)

会社名

メールアドレス (必須)

使用 OS (必須)

使用 Mac 確認方法はこちらをクリック

使用 DAW (必須)

デバイス名 (必須)

接続方法 (必須)

シリアルナンバー (必須) 確認方法はこちらをクリック

Bandle version (必須) 確認方法はこちらをクリック

HW、FW、CP、Driver、Serever、Plugin version 等 (必須) 確認方法はこちらをクリック

ご購入先販売店名 (必須)

件名 (必須)

内容 (必須)

Log ファイルの取得方法はこちらをクリック※ 各最大 5MB、画像ファイル (jpg、png、gif) と音声ファイル (mp3、wav) そして圧縮ファイル (zip) の拡張子のみ対応。

使用上の注意やトラブルシュートはよくご確認しましたか?

※ システムから自動メールが送られます。お客様のメールアドレスに届いているか確認してください。メールアドレス間違いが多く、ご連絡の返信ができておりません。メールアドレスの確認を再度お願いいたします。メールの返信が1週間以上ないい場合は再度、メールアドレスを確認してお問い合わせください。

※ Antelope Audio 本部と綿密な確認が必要な案件に関しては、ご返信にお時間をいただく場合がございます。また日本や本部の土日祝を挟みますとご返信が遅れます。予めご了承ください。

リモートセッションサポート

Antelope Audio ではリモートセッションサポートを推奨しております。製品のトラブルシュートや使い方の説明、ルーティング設定など、リモートセッションでサポートをご案内しております。詳しくは リモートセッションサポート をご確認ください。※ 一部のサポートではリモートセッションが必須の場合があり、特定の問題に関しては Antelope Audio 本部の高度なリモートセッションが必要です。これを拒否した場合、製品保証やサポートの対象外となります。

Discord

Discord を使用して、ユーザー同士の情報交換等に役立ててください。サポートも受け付けています。

ダイレクトサポートライン

050-5217-1969

※ 土日祝を除く、11:00〜19:00 対応。Antelope Audio Japan の日本人テクニカルサポートスペシャリストの直通回線です。IP 電話のため繋がりにくい場合があります。お電話は大変混み合いますのでメールでのお問い合わせを併用ください。またサポートスタッフは打ち合わせや外出サポート中の場合も多いため、即時対応が出来ない場合もございますのでご了承下さい。Twitter ではスタッフの長期退席状況など告知しておりますので、ご確認ください。

修理や交換品の流れ

初期不良の疑いや修理のお問い合わせの場合、トラブルシュートを行い修理または交換が必要だと判断され次第、修理交換の受付となります。(Antelope 製品は高度な設計と構造を採用しているので、コンピューターとの接続や設定を見直すだけで状況が改善されることがほとんどであり修理や交換対応を安易に受け付けておりません。)  初期不良や交換対応の場合は必ず、販売店へご連絡して下さい。 返品に関しては Antelope Audio ではご対応できません。購入された販売店へご連絡下さい。必ず、お客様は製品のシリアル番号をお控えください。保証期間の確認のために必要です。購入から1年以内であれば保証対象です。

サポートや修理、交換等の対応は 保証ポリシー に準じて対応しております。(購入された時点でこちらに同意したとみなされますのでご確認ください)

デバイスの修理時の配送に関する詳しい情報は こちらのページ をご確認ください。