コントロールパネルのトラブルシュート

最初にこのアプリケーションの内部構造が構築されているディレクトリを説明します。

  • MacOS: MacOS HDD/ユーザー/共有/.AnelopeAudio/各デバイス名/panels
  • Windows: Windows(C:)/ユーザー/パブリック/.AntelopeAudio/各デバイス名/panels

各デバイス名の中に panels というフォルダがあります。この中にコントロールパネルのソフトウェアが格納されております。

※ MacOS の場合、隠しフォルダになっています。隠しフォルダを Finder 上で表示する方法は各 OS バージョンで確認して下さい。最新 (10.13 以降) の macOS の場合、[Command + Shift + . ] で隠しフォルダが表示されます。

なにか問題が発生した場合はディレクトリを確認してください。

正常にコントロールパネルがダウンロードされ、上記の階層に正常にアプリケーションやアプリケーションのファイルが構築されているか確認してください。Antelope Launcher は上記のディレクトリ構造を参照し、コントロールパネルやプラグインのファイルを読み込みます。Antelope Launcher が構築されている階層に間違ったファイルや名前のついたフォルダが作成されている場合に正常に動作しなくなる恐れがあります。問題が起きた場合、.AntelopeAudio のフォルダを完全に削除することをオススメします。(Antelope Launcher がの内部構造が初期化され、新たにダウンロードインストールが始まります。)

コントロールパネルの再インストール

上記のフォルダ階層にアクセスし、中身を全て完全に削除して下さい。再度 Antelope Launcher を起動するとコントロールパネルが再インストールされます。

Log ファイル抽出

個別の問題の場合、サポート時にログファイルの提出をお願いする場合がございます。Antelope Launcher の ギアマークをクリックし、View Logs をクリック。Save ボタン をクリックし、生成された zip ファイルをサポートへお送り下さい。

コントロールパネルが起動できない

デバイスをコンピューターと接続して、Antelope Launcher に認識させてください。コンピューター上にコントロールパネルがダウンロード、インストールされていない場合、アップデートの告知が Antelope Launcher 上に表示されます。アップデートしてください。

電源の再投入を行ってください。

OS も Antelope Launcher も製品を認識しているのに、起動しない場合、通信障害が発生している可能性が非常に高いため、製品の認識をやり直してください。

電源の入れ直しを行ってコントロールパネルが開くかどうか、確認してください。

アップデートしたはずなのにコントロールパネルが開けない

  • MacOS: MacOS HDD/ユーザー/共有/.AnelopeAudio/各デバイス名/panels
  • Windows: Windows(C:)/ユーザー/パブリック/.AntelopeAudio/各デバイス名/panels

※ MacOS の場合、隠しフォルダになっています。隠しフォルダを Finder 上で表示する方法は各 OS バージョンで確認して下さい。最新 (10.13 以降) の macOS の場合、[Command + Shift + . ] で隠しフォルダが表示されます。

上記のディレクトリにアクセスして、該当のコントロールパネルが正常にダウンロード、インストールされているか確認してください。コントロールパネルバージョン別で番号が割り振られていますが、番号フォルダ内にファイルがあるか、確認してください。(例えば: 1.5.8 などのフォルダ) 中身がない、またはコントロールパネルが起動出来ない状況の場合、各該当デバイスのコントロールパネルディレクトリを完全に削除して下さい。

各ネットワーク設定をご確認下さい。特にファイアウォール設定やアンチウィルスソフト等で Antelope Launcher のネットワーク通信が制限されている可能性があります。必ず Antelope Launcher がネットワーク通信を実行できるようにして下さい。

また、Windows ユーザーの方は必ず、[管理者として実行] をして下さい。

Windows ユーザーの方で、正常にコントロールパネル階層が構築できていないことが非常に多いです。ご自身のコンピューターのセキュリティ設定をご確認頂き、Antelope Launcher の動作が制限されていないかを確認し、正常にコントロールパネルが上記階層にダウンロード、インストールされるようにしてください。(データのダウンロードが正常に行われていない可能性があります) 正常に Antelope Launcher がコントロールパネルをインストールできていない場合、Panel のフォルダ階層を完全に削除しない限り、コントロールパネルの再インストールができないので、Panel 以下のファイルを完全に削除してコントロールパネルの再インストールを実行してください。

また、.AntelopeAudio 以下階層の読み込み設定に制限がかかっていないかご確認下さい。

コントロールパネルが応答不能になる

  • MacOS: MacOS HDD/ユーザー/共有/.AnelopeAudio/各デバイス名/panels
  • Windows: Windows(C:)/ユーザー/パブリック/.AntelopeAudio/各デバイス名/panels

各該当デバイスのコントロールパネルディレクトリを完全に削除して下さい。Antelope Launcher を再度起動するとコントロールパネルが再インストール可能になります。コントロールパネルの再インストールを実行してください。
※ MacOS の場合、隠しフォルダになっています。隠しフォルダを Finder 上で表示する方法は各 OS バージョンで確認して下さい。最新 (10.13 以降) の macOS の場合、[Command + Shift + . ] で隠しフォルダが表示されます。

アイコンをクリックしてもコントロールパネル起動できない

デバイスメニューの中の “ Start Control Panel” が非アクティブ状態で表示される場合は、インターネットにアクセス出来るようにして下さい。Update が勧告されます。

インターネットに接続出来る状態でも Antelope Launcher が Update を通知しない場合、上記の階層で問題が起きていることが考えられます。Panel の階層を完全に削除して、Antelope Launcher を再起動してください。Update が出来る状態になるはずです。

サードパーティ製のサウンド設定を利用している

サードパーティ製品のドライバー経由の動作が原因でコントロールパネルが起動しない場合があります。これらはサポートの対象外となるため、コントロールパネルが起動しない、またはドライバーが正常に動作しないなどの問題が起きた場合は利用を停止してください。

上記のいずれにも当てはまらない場合

ネットワーク環境に問題なく、コントロールパネルのインストールができない場合、以下のフォルダを全て完全に削除して下さい。

  • MacOS: MacOS HDD/ユーザー/共有/.AnelopeAudio/
  • Windows: Windows(C:)/ユーザー/パブリック/.AntelopeAudio/

.AntelopeAudio のフォルダごと完全に削除して Antelope Launcher を起動して下さい。
※ MacOS の場合、隠しフォルダになっています。隠しフォルダを Finder 上で表示する方法は各 OS バージョンで確認して下さい。最新 (10.13 以降) の macOS の場合、[Command + Shift + . ] で隠しフォルダが表示されます。

その他

直接アプリケーションを起動することを制限しておりますのでコントロールパネルを直接ディレクトリから開くことをができません。Antelope Launcher 経由で起動して下さい。これは OS とデバイスの通信の安定性の向上ために採用している措置です。

Not connected と表示される

OS セキュリティでアプリケーションの動作を阻害している可能性が非常に高いです。または、AntelopeAudioServer アプリケーションが正常に動作していません。各 OS セキュリティを確認して、Antelope Launcher、製品コントロールがセキュリティを通過しているか必ずご確認ください。

特に AntelopeAudioServer アプリが正常に動いていない場合が多いです。この場合、一度 Antelope Launcher を再起動して、かつ、Manager Server を Restart してください。

この時に OS がセキュリティポップアップを表示させない 場合、OS 側になんらかの問題が発生しています。この場合は OS を再起動してください。Antelope Launcher 側から自動でセキュリティ項目へアクセスはできません。また、OS の問題を Antelope Launcher 側から解決することは出来ません。

None type Error が表示される

製品が正常に接続できておりません。このエラーが表示される場合は、OS は製品ドライバーを読み込み、Antelope Launcher も製品の接続を確認できるが、コントロールパネルが本体と通信が正常に行えていない場合にこのエラーを表示致します。この場合は、製品の電源を一度切断し、USB または Thunderbolt ケーブルを抜き差しした後、再度電源を投入して、製品の通信が確認できるかお試しください。

Sync setting / Sync AFX / Binding AFX から進まない

Antelope Launcher を起動し、LANUCH CONTROL PANEL のアイコンからコントロールパネルを起動したが、読み込み中にコントロールパネルが停止、またはそこから読み込みが一切進まない場合、Windows また macOS の機能によって起動が制限されている可能性があります。

まずは、アンチウイルスソフトの設定をご確認頂き、Antelope Audio 製品のコントロールパネルに制限がかかっていないかご確認下さい。また、Winodws、macOS のファイアーウォール設定や管理者権限での起動を確認して下さい。

また、フォルダのアクセス制限によってコントロールパネルが読み込みできずに、途中で止まってしまう場合があります。コントロールパネル階層のアクセス制限をご確認ください。

この症状が起きた場合、インターネットの機能を完全に停止した状態で Antelope Launcher を再度起動し、コントロールパネルを起動してみて下さい。回避できることがございます。


また、正常にアクティベーションが完了していない可能性があります。バックグラウンドに アクティベーションウィンドウ が起動していないか確認して下さい。

以下の手順をお試しください。

以下のフォルダを全て完全に削除して下さい。

  • MacOS: MacOS HDD/ユーザー/共有/.AnelopeAudio/
  • Windows: Windows(C:)/ユーザー/パブリック/.AntelopeAudio/

.AntelopeAudio のフォルダごと完全に削除して Antelope Launcher を起動して下さい。最新のアップデートが勧告されます。Antelope Launcher のアップデートに従い、コントロールパネルをダウンロード、インストールしてください。
※ MacOS の場合、隠しフォルダになっています。隠しフォルダを Finder 上で表示する方法は各 OS バージョンで確認して下さい。最新 (10.13 以降) の macOS の場合、[Command + Shift + . ] で隠しフォルダが表示されます。

ドライバーのバージョンを変更してみる。

認識が上手く行かない OS、Early バージョンもございます。

ドライバーのバージョンを強制的にダウングレードして見てください。

詳細は こちら のページを参照

それでも解決しない場合

個別の高度な問題が発生している可能性が非常に高いです。日本語のサポートでは対処しきれない問題のため、Antelope Audio 本部のリモートサポートを受けてください。

Antelope Audio の本部サポート では高度なサポートを受けられます。サポートページ右上の Login からご自分のアカウントにログインして、Live chat やチケットシステムをご利用ください。

Launcher にデバイスが認識されない

ご使用のコンピューターにデバイスが接続されているか確認してください。

まず、OS 自体がデバイスを認識しているか、ご確認ください。Windows、macOS ともに、サウンド設定から該当デバイスが認識されているか確認してください。

以下のような状態にある場合

OS 自体は製品の接続を認識しているのに、Antelope Launcher にデバイスが表示されない場合、以下の手順をお試しください。

イメージ画像の様に、OS にはデバイスが認識されているが、Antelope Launcher にはなにも表示されない場合。(旧 Antelope Launcher 画面)

ステータス状況を確認してください。

Antelope Launcher を起動して、右上のギアマークをクリックして、Status が Running になっている状況を確認してください。


Status: running の場合は以下を実行してください。

  1. Not seeing your device をクリックしてください。
  2. デバイスと接続方法を選択し、NEXT を押してください。
  3. 1 macOS の場合はパスワード入力を求められ、Windows の場合はセキュリティポップアップが立ち上がります。これを通過してください。
  4. Antelope Launcher が再起動してチェックを始めます。
  5. Complete が表示されたら OK を押してください。
  6. Launcher 上にデバイスが表示されます。

1 OS セキュリティポップアップが出てこない場合はアプリケーション自体が正常動作していない可能性があります。Antelope Server の Restart や再インストールを推奨いたします。またセキュリティ関連で macOS であれば AntelopeAudioServer.app、Windows であれば AntelopeAudioServer.exe が制限されていないかご確認ください。また、OS タスク上でこのアプリケーションが動作しているかご確認ください。


2 各 OS でセキュリティポップアップが出てこない場合はアプリケーション、または OS 上でトラブルが発生している場合があります。なんらかの影響で OS のセキュリティ設定を通過出来ない状況です。

上記手順で解決しない場合は以下を一つずつ、実行してください。

  • Antelope Launcher の System タブから Manager Server 機能を Restart する。
  • Antelope Launcher を再起動して Not seeing your device をクリックする。
  • デバイスの電源コードを直接抜いて電源切ったあと、電源をつけて Antelope Launcher にデバイスが表示されるか確認する。
  • それでも表示されない場合は OS を再起動してください。
  • Antelope Launcher がデバイスを見つけられない原因はセキュリティ設定、または Antelope Server アプリケーションが正常動作していないことに起因する場合があります。.AntelopeAudio の階層を完全に削除して再度 Antelope Launcher を起動してください。詳しくはこちら。

Status が Running ではない場合

  • System タブから、Restart をクリックする。
  • 上記でも解決しない場合は、Antelope Launcher の 再インストール を実行する。

必ずセキュリティソフトを確認してください

必ずご確認ください。原因がセキュリティに起因することが一番多いです。

ファイヤーウォール、またはセキュリティソフトで Antelope Launcher ならびに AntelopeAudioServer の動作が制限されていないか確認してください。

また、複数のネットワークを利用している環境でかつネットワーク設定が変わった場合にコントロールパネルを見失う原因となります。

System タブの Accept remote connections のチェックを外してご利用ください。

macOS をご利用の方

macOS ユーザーの方は必ず、ファイアウォールオプションに AntelopeAudioServer.app が認証されているかご確認ください。[システム環境設定] → [セキュリティとプライバシー] → [ファイアウォール] タブから “ファイアウォールオプション” の項目を参照して、AntelopeAudioServer.app の機能が制限されていないか、必ずご確認ください。


macOS のアクセシビリティに Antelope Launcher と製品コントロールパネルが登録されていることをご確認ください。登録されていない場合、アプリケーションの正常動作の妨げになり、アップデートの失敗。不具合の原因になる場合があります。

通常は初回セットアップ時にポップアップが表示されますが、なんらかの OS アクシデントでこれらのセキュリティ認証を通過しなかった場合、製品が正常動作しない原因となります。必ず、ファイアウォール設定、セキュリティ設定をご確認ください。また、OS 側のセキュリティ設定が非常に強くなっております。OS 側セキュリティ強化により、アプリケーションの動作に Password 承認を求められます。このため自動復帰がアプリケーション側で実行できないため、手動でご確認頂く場合があります。

Windows 10 をご利用の方

Windows ユーザーの方は必ず、Windows Defender 並びにサードパーティセキュリティソフトの状況確認と管理者権限での起動をご確認ください。製品アプリケーションが正常に起動しない原因でセキュリティに引っかかっていた報告が非常に多いです。

[コントロールパネル] → [Window Defender ファイアウォール] の “許可されたアプリ” の項目から、Antelope Launcher、AntelopeAudioServer、各製品コントロールパネルが許可されていることを確認してください。


Windows Defender は通常初回起動時にアプリケーションのアクセス許可のポップアップを表示します。なんらかの OS アクシデントでこれらの認証を通過しない場合、製品が正常動作しない原因となります。必ず、ファイアウォール設定やセキュリティ設定をご確認ください。

ドライバーのバージョンを変更してみる。

認識が上手く行かない OS、Early バージョンもございます。

ドライバーのバージョンを強制的にダウングレードして見てください。

詳細は こちら のページを参照

Firmware の再インストール方法

製品ファームウェアのダウングレード

Antelope Launcher はバージョン2 にアップデートされ、Bundle Version という形で、製品ファームウェアのダウングレードが可能になりました。最新のファームウェアの使用を推奨しておりますが、すべての動作パターンの動作確認を網羅しているわけではないため、必要に応じてご自身で安定して使用できる Bundle Version でご利用ください。

ファームウェアアップデートが正常に行われなかった場合、製品に不具合が発生します。

アップデート手順に誤りがあった場合、ファームウェアのアップデートが失敗し、製品に致命的な不具合が発生します。

必ず、アップデート手順 はお守り下さい。

製品に重大な問題が発生している場合は Golden Boot と言う手順が必要です。

Antelope Audio 製品は Antelope Launcher 経由で Firmware を更新できますが、Firmware は製品内部の FPGA を物理的に書き換える 動作を行っております。正常にアップデートが完了しない場合、製品は正常動作が出来ない状態に陥ります。必ず、Firmware のアップデート時は Firmware のアップデート手順 を厳守して下さい。

万が一、アップデートに失敗、(FAILED の表示) または、 SUCCES と Antelope Launcher のアップデート画面に表示されても、製品の予期せぬ不具合、または製品が正常に動作していない場合は以下の Golden Boot と言う手順をお試し下さい。

 

必ず、インターネットの回線速度が安定している環境で行って下さい。
Update 途中で回線が停止したりする場合、Update の失敗の原因となります。
Antelope 製品以外の外部機器をコンピューターからすべて取り外して下さい。
Antelope Launcher 以外のアプリケーションは閉じて下さい。
DAW 等の他アプリケーションを開いた状態での失敗報告例が非常に多いです。

 

  1. お使いのコンピューターに製品のみを USB で接続してください。※ USB 推奨
  2. Antelope Launcher を起動して、製品を認識した状態にします。※1
  3. 製品の電源コード (またはアダプタ) を直接コンセントから抜き電源を完全に落とします。
  4. 製品の電源ボタンを長押ししながら、再度コンセントに電源を繋ぎます。
    2 電源ボタンがないデバイスは下記参照
  5. 製品ディスプレイに Loader Golden Boot と表示されれば成功です。
  6. しばらくすると Antelope Launcher に製品が認識され、Firmware Update の通知が来ます。※1
  7. 通常のアップデート手順と同じ様に、チェックを入れて右下の UPDATE のボタンをクリック。
  8. Update Successfully が表示されたら、製品の Factory Reset を必ず実行して下さい。

状況に改善が見られない場合は、この手順を数回繰り返してください。

Factory Reset に関しては こちら のページで詳しく、実行方法や解説がされております。
必ず、アップデート手順 に従って行って下さい。アップデートの失敗を繰り返す原因になります。

1 製品が Antelope Launcher 上に認識されない場合は、Antelope Server の再起動を確認してください。
2 Zen Tour、Goliath Series の場合、Antelope ボタン + 電源ON
2 Discrete Series の場合、 中央のファンクションボタン + 電源ON