AmariのDSD再生について

 

現在、AmariでのDSDネイティブ(DoP)再生の時に音のディストーションなど、問題が確認されております。問題解決に取り組んでいますが、アップデートまでに時間がかかりますので、ご理解・ご了承をお願い申し上げます。

ギタリスト Ichika インタビュー

 

世界中の超大物アーティストとコラボを展開している Ichika さんが Discrete 4 についてインタビューに答えてくれました。

AMÁRI インタビュー

 

Parasight Mastering で AMÁRI を利用しているエンジニア、諸石政興さんのインタビューです。

2021/07/13 サポート情報

現在、サーバーへの接続が大変込み合っており、Antelope Launcherにおけるデバイス管理またはファームウェア更新の際に、接続が落ちて動作が停止される場合がございます。
接続に問題が発生された場合、しばらくお待ちいただいてからもう一度動作を実行してみてください。
できるだけ早く問題を解決できるように取り組んでおります。ご不便をおかけしまして申し訳ございません。

⚠ 2020 年 Intel モデルの Apple 製品には Thunderbolt 並びに USB の既存の問題が確認されております。2020 年 モデルの Apple Mac 製品をご利用のお客様は 必ずこちら を製品ご購入前にご確認頂くことをお願い致します

サポートページはこちら

HD シリーズの類稀なる多様性

今までは考えられなかった自由度と拡張性

詳しくはこちら

antelope 02

ANTELOPE AUDIO

Digital clarity / Analog warmth

Antelope Audio は20年以上に渡ってデジタルオーディオクロックやAD/DAコンバータ、アナログ回路について経験を培ってきました。
私たちはレコーディングスタジオとホームオーディオ、両方の環境で最高の音を提供するために日夜、努力しています。

20年以上開発に尽力した結果、遂にジッターマネジメントアルゴリズムの開発に成功し、第4世代の Acoustically Focused Clocking 通称AFCを完成させ、完璧なクロッキングを実現しました。Antelope Audio 独自のクリスタルマスタークロック技術は他社でさえもその実力を認めています。

Antelope Audioについて

SOUND QUALITY

Antelope Audio はクロックの質=音の質と考えています。
Antelope Audio 製品に搭載されるクロックは、第4世代 Acoustically Focused Clocking (AFC)のジッターマネジメントアルゴリズムによって完璧なクロッキングを実現し、最高の音質を提供します。

HARDWARE-BASED FX

Antelope Audio の超低レイテンシー・ハードウェア処理オーディオエフェクトライブラリは、拡張し続け、業界最大級の規模です。独自の FPGA および Synergy Core (FPGA + DSP) プラットフォームにより、ビンテージ EQ やコンプレッサー、クラシックマイク、ランドマークギターアンプとキャビネット、チューブマイクプリアンプ、テープサチュレーションなど、スタジオ定番ギアを完全に正確なレベルでコンポーネントモデリングを可能にしました。絶え間ない社内での開発と大手オーディオソフトウェア企業とのパートナーシップにより、Antelope ユーザーは多種多様なスタジオやクリエイティブエフェクトを利用できます。

プロフェッショナルサポート

Antelope Audio のサポートスタッフは、作曲家、サウンドエンジニア、ミュージシャン、DJ、プログラマー、などによって構成されるため、質の高い回答が得られます。
これに加え、ウェブサイトにもチュートリアル動画からトラブルシューティングなど掲載されています。

サポートページへ