開催中のキャンペーン

ギタリスト Ichika インタビュー

 

世界中の超大物アーティストとコラボを展開している Ichika さんが Discrete 4 についてインタビューに答えてくれました。

AMÁRI インタビュー

 

Parasight Mastering で AMÁRI を利用しているエンジニア、諸石政興さんのインタビューです。

Orion32 シリーズインタビュー

 

Studio Parasight では Orion32 HD シリーズを導入していただいております。エンジニアの西秀男さん、黒田太郎さんのインタビューです。

2020/01/06 サポート情報

macOS 10.15 Catalina に対応しました。製品のサポート範囲が変更されています。詳しくはこちら

製品を購入すると、スタートアップガイドが付属しています。指定されたアドレスへアクセスしてスタートアップ手順をご確認ください。日本語の場合はこちら

製品は 製品登録 が完了しない限り利用できる状況にはなりません。必ずセットアップの指示に従って製品をご利用ください。

詳しい製品紹介や機能紹介についても、サポートページで解説されております。製品購入前にご覧いただいても参考になるかと思います。

サポートページはこちら

HD シリーズの類稀なる多様性

今までは考えられなかった自由度と拡張性

詳しくはこちら

ANTELOPE AUDIO

Digital clarity / Analog warmth

Antelope Audio は20年以上に渡ってデジタルオーディオクロックやAD/DAコンバータ、アナログ回路について経験を培ってきました。
私たちはレコーディングスタジオとホームオーディオ、両方の環境で最高の音を提供するために日夜、努力しています。

20年以上開発に尽力した結果、遂にジッターマネジメントアルゴリズムの開発に成功し、第4世代の Acoustically Focused Clocking 通称AFCを完成させ、完璧なクロッキングを実現しました。Antelope Audio 独自のクリスタルマスタークロック技術は他社でさえもその実力を認めています。

Antelope Audioについて

SOUND QUALITY

Antelope Audio はクロックの質=音の質と考えています。
Antelope Audio 製品に搭載されるクロックは、第4世代 Acoustically Focused Clocking (AFC)のジッターマネジメントアルゴリズムによって完璧なクロッキングを実現し、最高の音質を提供します。

HARDWARE-BASED FX

Antelope Audio の超低レイテンシー・ハードウェア処理オーディオエフェクトライブラリは、拡張し続け、業界最大級の規模です。独自の FPGA および Synergy Core (FPGA + DSP) プラットフォームにより、ビンテージ EQ やコンプレッサー、クラシックマイク、ランドマークギターアンプとキャビネット、チューブマイクプリアンプ、テープサチュレーションなど、スタジオ定番ギアを完全に正確なレベルでコンポーネントモデリングを可能にしました。絶え間ない社内での開発と大手オーディオソフトウェア企業とのパートナーシップにより、Antelope ユーザーは多種多様なスタジオやクリエイティブエフェクトを利用できます。

プロフェッショナルサポート

Antelope Audio のサポートスタッフは、作曲家、サウンドエンジニア、ミュージシャン、DJ、プログラマー、などによって構成されるため、質の高い回答が得られます。
これに加え、ウェブサイトにもチュートリアル動画からトラブルシューティングなど掲載されています。

サポートページへ