ZEN GO SYNERGY COREの不具合に関するお詫び

 

この度は弊社ZEN GO SYNERGY COREに発生した不具合ならびに、それらに関する情報公開が遅れたことにより、多くの皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

ギタリスト Ichika インタビュー

 

世界中の超大物アーティストとコラボを展開している Ichika さんが Discrete 4 についてインタビューに答えてくれました。

AMÁRI インタビュー

 

Parasight Mastering で AMÁRI を利用しているエンジニア、諸石政興さんのインタビューです。

2020/12/08 サポート情報

macOS 11 Big Sur と Apple M1 Mac に対応しました。Apple 製品ユーザーは OS や モデル別の互換性について 詳しくはこちら を必ずご確認ください。

⚠ 2020 年 Intel モデルの Apple 製品には Thunderbolt 並びに USB の既存の問題が確認されております。2020 年 モデルの Apple Mac 製品をご利用のお客様は 必ずこちら を製品ご購入前にご確認頂くことをお願い致します

製品を購入すると、スタートアップガイドが付属しています。製品を初めて購入された方は必ず指定されたアドレスへアクセスしてスタートアップ手順をご確認ください。日本語の場合はこちら

詳しい製品紹介や機能紹介についても、サポートページで解説されております。製品購入前にご覧いただいても参考になるかと思います。

また、ユーザーは製品利用に関して動画解説や解説サポートページをご確認頂くことを強く推奨致します。製品の基本的な機能だけを利用する場合、深く製品機能を理解する必要もなく、セットアップさへ完了すれば基本操作的な利用できますが、製品の機能を使って様々な恩恵を受けるためには製品に対して深い理解が必要です。これは製品が高度な技術と設計を採用し、様々な機能を提供していることに由来します。

サポートページはこちら

HD シリーズの類稀なる多様性

今までは考えられなかった自由度と拡張性

詳しくはこちら

ANTELOPE AUDIO

Digital clarity / Analog warmth

Antelope Audio は20年以上に渡ってデジタルオーディオクロックやAD/DAコンバータ、アナログ回路について経験を培ってきました。
私たちはレコーディングスタジオとホームオーディオ、両方の環境で最高の音を提供するために日夜、努力しています。

20年以上開発に尽力した結果、遂にジッターマネジメントアルゴリズムの開発に成功し、第4世代の Acoustically Focused Clocking 通称AFCを完成させ、完璧なクロッキングを実現しました。Antelope Audio 独自のクリスタルマスタークロック技術は他社でさえもその実力を認めています。

Antelope Audioについて

SOUND QUALITY

Antelope Audio はクロックの質=音の質と考えています。
Antelope Audio 製品に搭載されるクロックは、第4世代 Acoustically Focused Clocking (AFC)のジッターマネジメントアルゴリズムによって完璧なクロッキングを実現し、最高の音質を提供します。

HARDWARE-BASED FX

Antelope Audio の超低レイテンシー・ハードウェア処理オーディオエフェクトライブラリは、拡張し続け、業界最大級の規模です。独自の FPGA および Synergy Core (FPGA + DSP) プラットフォームにより、ビンテージ EQ やコンプレッサー、クラシックマイク、ランドマークギターアンプとキャビネット、チューブマイクプリアンプ、テープサチュレーションなど、スタジオ定番ギアを完全に正確なレベルでコンポーネントモデリングを可能にしました。絶え間ない社内での開発と大手オーディオソフトウェア企業とのパートナーシップにより、Antelope ユーザーは多種多様なスタジオやクリエイティブエフェクトを利用できます。

プロフェッショナルサポート

Antelope Audio のサポートスタッフは、作曲家、サウンドエンジニア、ミュージシャン、DJ、プログラマー、などによって構成されるため、質の高い回答が得られます。
これに加え、ウェブサイトにもチュートリアル動画からトラブルシューティングなど掲載されています。

サポートページへ