64-CHANNEL DANTE®, HDX & THUNDERBOLT 3™ AUDIO INTERFACE WITH ONBOARD DSP

Galaxy 64 Synergy Core

OVERVIEW

64 Channels of
Analog Audio. Dante
& HDX Connectivity.
One Device.

Galaxy 64 Synergy Core は、2U のラックスペース内でスタジオ全体を接続するハイエンドレコーディングシステムでありながら、最も要求の厳しいプロジェクトに対応するハイファイオーディオとオンボードエフェクト処理を提供します。Dante、HDX、Thunderbolt 接続を備えた世界初の 64 チャンネル AD/DA コンバーターは、注目度の高い制作施設、ライブステージ、放送、その他のエンタープライズアプリケーションでサウンドを移動させる際に、比類のない柔軟性を提供します。

integration

More Streamlined Workflow,
Less Clutter

インターフェイスは拡張モジュールやカードを必要としない、レコーディング環境全体のハブとなるように設計されており、セットアップ全体を一元化することができます。プロジェクトからプロジェクトへの切り替えは、プリセットを素早く呼び出すことで簡単に行え、異なるワークフローへの適応も容易になります。

connectivity

World’s First 64-Channel AD/DA Converter
In 2U Rack Space

Galaxy 64 Synergy Core はオーディオネットワーク用に 2 つの Dante ポート、Pro Tools で 128 チャンネルのフルアレイを実現する 4 つの HDX ポート、さらに Thunderbolt 接続を提供する唯一のインターフェイスです。これらの機能を複数のシステムで同時に使用することで、好みの DAW アプリケーションで異なるワークフローに簡単に適応させることができます。これらはすべて、当社独自の FPGA コンフィギュレーションと高度なデジタルルーティングを利用することで実現しています。

8x DB25 line inputs

(64 channels at 24-bit, 192kHz)

 8 つのD-SUB 25 コネクタを備えた 64 のアナログ入力チャンネル、AC/DC カップリングスイッチ付き (TASCAM 規格)

8x DB25 line outputs

(64 channels at 24-bit, 192kHz)

8 つの DC 接続可能な D-Sub 25 コネクタを備えた 64 チャンネルのアナログ出力(TASCAM 規格)

1× Stereo headphone output

(24-bit, 192kHz)

ヘッドフォンモニタリング用のステレオ TRS ジャック、122dB のヘッドルームを提供する D/A コンバーター付き。

1× Stereo monitor output pair

(2 channels at 24-bit, 192kHz)

スタジオスピーカー出力(1/4インチ TRS コネクター)、専用コンバーターによる 130dB のヘッドルームを提供

2x DANTE® Ports

(64 channels at 24-bit, 48kHz)

RJ 45 (Ethernet) ポートの Primary および Secondary の Dante ® 接続。入出力オーディオチャンネルの数はサンプルレートに依存します。

4x HDX Ports

(128 channels at 24-bit, 192kHz)

4 つの HDX ポートにより、2 枚の HDX カードを同時に接続して、Primary/Secondary の録画設定や 128 チャンネルのフルアレイを行うことができます。

2x Thunderbolt 3™ Ports

(64 channels at 24-bit, 192kHz)

PC/Mac 接続用の Thunderbolt 3 ポートを 2 基搭載。左側のポートでは、リモートコントロール目的のサブコンピュータへの USB-C 接続が可能です。

2x Optical MADI Ports

(64 channels at 24-bit, 48kHz)

より多くのチャンネルが必要な場合は、MADI ポートを使用して、他のオーディオインターフェースとデイジーチェーンすることができます。

2x AES/EBU Ports

(2 channels at 24-bit, 192kHz)

AD/DA コンバータやモニタリングシステムへのデジタル拡張用に XLR コネクタの AES/EBU ポートを搭載しています。

2x S/PDIF (input and output)

(2 channels at 24-bit, 192kHz)

2つの RCA コネクタ S/PDIF ポートを搭載しており、AD/DA コンバーターやモニタリングシステムへのデジタル拡張に対応しています。

1x Word clock input

ワードクロック入力により、Galaxy 64 Synergy Core の内部クロックを外部マスタークロックや他のコンバータに同期させることができます。

6x Word clock outputs

ワードクロック出力を使用すると、内部クロック信号を他のデジタル機器に分配することができます。

2x Loop sync (input and output)

同期リパッチを排除した HD/HD Xセットアップ用ワードクロック配信システム。

1x 10M atomic reference input

アトミック入力により、10MX アトミッククロックまたは 10M 基準クロックからのリファレンスが可能です。

Dante® Audio Over IP

Build your Network

Dante は、設備、ライブイベント、制作施設などの大容量の高精細デジタルオーディオを長距離にわたって確実に転送する必要がある場合に最適なオーディオオーバー IP のナンバーワンです。イーサネットポートを使用するだけで実現できる Dante 接続は、その簡単な設定と多様な製品サポートにより、他のデジタルネットワーク規格の中でも特に好まれています。

この構成では、Secondary RJ-45 ポートがバックアップ 64 チャンネルの Dant eルートとして機能し、簡単な統合と信頼性の高い冗長性を提供します。Galaxy 64 Synergy Core は、あらゆる制作段階において、広範なリアルタイムバックアップとマルチレベルレコーディングオプションを可能にします。

HDX Connection

128 Channels in Pro Tools at 192kHz Sample Rate

4 つの HDX ポートを提供する唯一のインターフェイスは、カードごとに Primary または Secondary レコーディングソリューション、または 2 つのシステムに分割された 128 チャンネルのレコーディングのフルアレイを提供します。当社独自の FPGA 構成で特に印象的なのは、192kHz などの高サンプルレートでもこのチャンネル数を維持できることです。

モジュラーシステムとは異なり、ボードの交換やセットアップの変更を必要とせず、いつでもすべての I/O を利用できます。これは、複数のホストを介して複数の Pro Tools セッションをインターフェースする最も簡単な方法です。

sound

High-Fidelity Conversion

ハイスペックな AD/DA コンバーターにより、低全高調波歪みと S/N 比を実現し、アーティファクトのないレコーディングセッションを実現します。Galaxy 64 Synergy Core は、マスタリンググレードの専用モニターコンバーターを搭載しているため、モニター用の外部コンバーターを必要としません。着色や信号劣化のないクリティカルなリスニングのために、より広いサウンドステージでのオーディオ再生を容易にします。

Industry-Leading Clocking Technology

当社独自の 64-bit Acoustically Focused Clocking とジッターマネジメントアルゴリズムにより、伝説的な Isochrone Trinity マスタークロックと同等のオーディオ品質を保証します。Galaxy 64 Synergy Core は、音楽演奏においても、幅、分離感、ディテールの向上を実現します。

D/A STAGE DYNAMIC RANGE
128 dB
A/D STAGE DYNAMIC RANGE
121 dB
MONITOR CONVERTER DYNAMIC RANGE
130 dB
Effects Processing

36 Real-Time Effects Included

Galaxy 64 Synergy Core には、36 種類のリアルタイムエフェクトを搭載した拡張可能な大規模なライブラリが搭載されています。主に、世界的に有名なレコーディングスタジオで使用されているビンテージアナログギアをソフトウェアでエミュレートしたもので構成されています。フィンランドのブティックオートワウペダルやデンマークのマスターグレードコンプレッサー、アメリカのデザイン EQ などの有名なユニットのエミュレーションなど、レアなものも含まれています。

18 Equalizers, 12 Compressors & Limiters, 2 Preamps & Channel Strips, 1 Reverb,
1 De-Esser, 1 Tremolo, 1 AutoWah Pedal
See All Effects

Synergy Core は、現在プロオーディオ業界で最も急成長しているリアルタイムエフェクト処理プラットフォームの一つです。要するに、Antelope Audio Synergy Core テクノロジーは、FPGA と DSP プロセッシングの最高の組み合わせであり、パワフルで使いやすいエフェクト・プラットフォームを提供します。これにより、以下のことが可能になります。

– 全ての処理をインターフェースにオフロードすることで、ホストコンピュータの CPU とメモリを節約します。
– トラッキングやミキシング中に知覚できないほどのレイテンシーで処理します。

1
Atomic Clock Indicator
2
Touchscreen Display
3
On/Standby Button
4
Headphone Output
1
Power Connector
2
External Clock Inputs
3
Loop Sync I/O
4
Word Clock Outputs
5
S/PDIF & AES Connections
6
Monitor Speaker Outs
7
Line Outputs
8
Line Inputs
9
Thunderbolt™ 3 Computer Connections
10
MADI Connections
11
Dante® Connections
12
HDX Ports
Control Panel

Intuitive Control Over All Features

便利なソフトウェアコントロールパネルを使って、ユニットの機能の各側面を管理します。すべての設定、ゲイン調整、リアルタイムエフェクト、メータリング、プリセットを直感的にコントロールできます。コントロールパネルからは、柔軟なルーティングマトリクスと低レイテンシーの内部ミキサーにすぐにアクセスできます。コントロールパネルのワークフローを確立すれば、Galaxy 64 Synergy Core のすべての機能がシームレスに動作します。

Workflow-Enhancing Features

Routing Matrix

ルーティングマトリックスには、アナログとデジタルの入出力間でオーディオを自由にルーティングするための高度なデジタルパッチベイが搭載されています。また、ユーザーによるラベリングやカラーコーディングにより、直感的な操作を可能にしています。

Low Latency Internal Mixers

コントロールパネルには、8 つのローレイテンシー 32 チャンネルミキサーが搭載されており、個々のキューミックスとサブミックスに分割することができます。各ミキサーは 32 インプットとステレオ出力を備えており、リアルタイムでのマルチチャンネルのハードウェアベースのモニタリングやシグナルサミングに最適です。

Remote Control & Standalone Operation

USB-C を介してセカンドコンピュータと接続し、リモートコントロールを行うことができます。これにより、1 台のコンピュータに縛られることなく、専用のライブ/レコーディングやコントロールパネルのセットアップを実行することができます。また、独自のクライアント/サーバーシステムによるネットワークコントロールも可能です。このインターフェースを使えば、コンピュータに接続しないで作業することも可能です。

Customizable Presets

シグナルルーティング、レベル調整、ミキサー設定、サブミックスなど、あらゆるシナリオに対応するカスタムプリセットを作成できます。個々のレコーディングセッション、ライブイベント、プリ/ポストプロダクションセッション用にすべてをカスタム設定できます。プリセットファイルは複数のスタジオやデバイスで共有できるので、作業負荷を軽減し、制作プロセスを最適化することができます。

Low Latency Direct Monitoring

アナログモデルのエフェクトをリアルタイムで感知できないほどのレイテンシーで処理したものを録音してモニターすることができます。この機能は、クリエイティブなソリューションをより早く見つけ、プロセスの早い段階でサウンドにコミットするのに役立ち、ワークフローをスピードアップし、「ミックスの中で修正する」必要性を回避します。

Touchscreen Controls

タッチスクリーン機能は、コントロールパネルアプリケーションにすぐにアクセスできない場合に時間を節約し、効率を高めます。正確なタッチコントロールにより、メータリング、レベルコントロール、プリセット、設定への迅速かつ迅速なアクセスを可能にします。

Expand with

Over 20 Expandable Effects

伝説的なアメリカのコンソールマイクプリアンプやイギリスのソリッドステートチャンネルストリップなどをモデルにしたエフェクトで、コレクションをアップグレードしましょう。拡張性の高いエフェクトライブラリでクリエイティブツールの武器を広げましょう。

GET IT HERE
Auto-Tune Synergy

Antares との協力のもとにゼロから構築された Auto-Tune Synergy は、Antelope Audio の経験にライブピッチ補正を追加します。リアルタイムレコーディング、ライブパフォーマンス、またはミックス中に、ポピュラーミュージックの最も象徴的なボーカルエフェクトを使用することができます。

GET IT HERE
afx2daw

ルーティングをしなくても DAW にリアルタイムのエフェクトを持ち込むことで、フローを中断することなくミキシングを開始できます。ソフトウェアブリッジを使用することで、DAW 内のエフェクトを自動化し、プロジェクト内の設定を呼び出すことができます。

macOS、Thunderbolt™ 接続でのみ利用可能

GET IT HERE

Key Features

Analog & Digital Connectivity

64 analog input channels over 8 D-Sub 25 connectors with AC/DC coupling switch (TASCAM standard);

64 analog output channels over 8 DC-coupled D-Sub 25 connectors (TASCAM standard);

Dante™ audio over IP with primary/secondary port for audio transfer over long distances;

Four HDX ports (24-bit, 192kHz): up to 128 channels I/O for Pro Tools HD / HDX integration;

Two Thunderbolt™ 3 ports with custom macOS & Windows drivers for native DAW application;

Digital I/O: 64 channels of optical MADI, 2 channels over AES/EBU, and 2 channels over S/PDIF.

Clocking & Conversion

Proprietary 64-bit Acoustically Focused Clocking technology for increased width, separation, and detail in musical performances;

Proprietary Jitter Management algorithm delivering truthful and expanded soundstage;

High-resolution A/D and D/A conversion ensuring artefact-free recordings and mastering-grade converter with 130dB headroom for critical listening without coloration or signal degradation;

Onboard Real-Time Effects

Collection of 36 analog-modeled effects featuring classic as well as rare compressors, EQs, mic preamps and pedals;

12×DSP, 2×FPGA Synergy Core proprietary onboard real-time plugin processing platform;

Up to 256 plugin instances per session loaded simultaneously on 64 individual virtual racks;

Workflow-Enhancing Features

Advanced digital routing matrix that allows execution of complicated input/output routing with a simple drag and drop functionality;

8 low latency hardware-accelerated 32-channel mixers that can be split into individual cue mixes and sub-mixes while applying pan, reverb, other plugins and stereo link;

Customizable presets complete with signal routing, level adjustments, mixer settings and sub-mixes;

Direct monitoring with plugins, processed in real-time with imperceptible latency;

Intuitive touchscreen interface with recallable hardware-based presets;

Daisy chain over Thunderbolt™ 3 & remote control over USB Type-C;

Option to work without being connected to a computer (standalone operation);

Wireless control of software features from a separate computer connected to the same network.