afx2daw

Synergy Core エフェクトをあなたの DAW に

対応する Thunderbolt™ インターフェースと Zen Go Synergy Core for macOS & Windowsで利用可能

afx2daw

Synergy Core エフェクトをあなたの DAW に

対応する Thunderbolt™ インターフェースと Zen Go Synergy Core for macOS & Windowsで利用可能

Synergy Core の世界へシームレスにアクセス

afx2daw は Antelope Audio インターフェイスの Synergy Core、または FPGA エフェクトのユニークなサウンドを DAW 内のネイティブプラグインのように便利に活用できるソフトウェアブリッジプラグインです。すべての処理をインターフェイス内で行う afx2daw は、複雑なルーティングを必要とせず、お気に入りのエフェクトを使ってリアルタイムでミックスやマスタリングを行うことができます。

1

Load afx2daw

Step1

Load an afx2daw instance in your DAW session

2

Select effects

Step2

Select up to 8 Synergy Core effects in a virtual rack

3

Save processing power

Step3

The interface processes the signal in real-time

4

Load more effects

Step4

Load more afx2daw instances with additional effects

  1. Load afx2daw

    Step1

    Load an afx2daw instance in your DAW session

  2. Select effects

    Step2

    Select up to 8 Synergy Core effects in a virtual rack

  3. Save processing power

    Step3

    The interface processes the signal in real-time

  4. Load more effects

    Step4

    Load more afx2daw instances with additional effects

なぜ afx2daw?

Synergy Core は他に類を見ないエフェクト処理プラットフォームです。Synergy Core エフェクトの紛れもないサウンドのルーツは、プラットフォームの一部である FPGA モデリングにあります。しかし、アナログハードウェアの魅力を引き出すためには従来のアナログミキシングの限界とそのルーティングの複雑さが伴います。afx2daw がネイティブなデジタルワークフローをエミュレートすることで、ヴィンテージなアナログサウンドを DAW セッションで維持することができます。

Synergy Core テクノロジーは自律的なハードウェアプロセッサーとして設計されており、一部だけではなく、100%のエフェクト処理をインターフェイスにオフロードします。afx2daw が DAW にコントロールを移すことで、実際のアナログエフェクトモデルを使っているのと同じようにオーディオをリアルタイムに処理することができます。

learn more about synergy core

afx2daw を使用することで...

DAW でネイティブワークフローを実現

DAW にロードされた afx2daw の各インスタンスは1つのチャンネルストリップに対応しており、最大8つの Synergy Core エフェクトをロードすることができます。

処理能力の維持

afx2daw はインターフェイスのオンボードプラットフォームを使用して Synergy Core エフェクトを処理するため、ホストコンピュータの処理能力を他の作業に利用できます。

セッティングリコールで時間短縮

独自の DAW プリセットを保存し、プロジェクトを afx2daw と一緒に呼び出すと、選択したすべてのエフェクトとそのパラメータ設定が保存されます。

実際の使用例

  • afx2daw はインターフェイスのオンボードエフェクトを DAW 内でネイティブなVST/AU/AAXプラグインとして使用することを可能にするバーチャルブリッジを作成するソフトウェアテクノロジーです。
  •  信号の処理はハードウェアプロセッサー内でリアルタイムに行われ、コントロールは afx2daw ブリッジプラグインを介して DAW に転送されます。ホストの CPU で処理されるのはプラグインの GUI だけです。
  • afx2daw はある意味ソフトウェアで制御された外部ハードウェアを持っているようなものです。 afx2daw は DAW でのハードウェアインサートやAntelope Control Panel を介したルーティングの必要性を排除し、これらはプラグインを介して自動的に行われます。

afx2daw をあなたのインターフェースに

afx2daw プラグインは下記のすべてのオーディオインターフェースにて、macOSとWindowsの両方で対応しています。プラグインが、Thunderbolt搭載のインターフェイスで、Thunderbolt上で動作し、Zen Go Synergy CoreのみでUSB上で動作します。プラグインの各ライセンスは、同時に1つのオーディオインターフェイスに割り当てることができます。

Zen Go Synergy Core Orion Studio 2017 Discrete 4
Zen Tour Synergy Core Orion Studio Synergy Core Discrete 8
Discrete 4 Synergy Core Orion 32 + | Gen 3 Orion Studio
Discrete 8 Synergy Core Zen Tour -

Apply these effects
directly in your DAW

BROWSE ALL SYNERGY CORE EFFECTS

afx2daw システム要件:

    • 最新のAntelope Audioソフトウェアを適用したインターフェイス

    • プラグインインストールのための100 MB 空きストレージスペース

      MacOS:

    • Thunderboltを搭載したAntelopeのオーディオインターフェース。デバイスの互換性リストは、FAQの最初の質問に記載されています。
    • Thunderbolt™ 2またはThunderbolt™ 3ポート*が利用可能なMacコンピュータ*
    • macOS:10.14 Mojave、10.15 Catalina、または11 Big Sur

*M1 Apple Silicon 搭載のコンピュータはサポートされていません。

*Thunderbolt™のファーストリビジョンを搭載したApple Mac(2012年以前)には対応していません。

Windows OS:

  • Thunderbolt 3 ポートが利用可能な Windows コンピュータ

  • Windows PC: Intel/AMD ベースの CPU アーキテクチャを搭載したWindows 10以上

*Windows ベースの ARM64 コンピュータはサポートされていません

FAQ:

afx2daw に対応している Antelope Audio のインターフェイスを教えてください

  • Zen Go Synergy Core
  • Zen Tour Synergy Core
  • Discrete 4 Synergy Core
  • Discrete 8 Synergy Core
  • Orion Studio Synergy Core
  • Orion 32 + Gen 3
  • Zen Tour
  • Discrete 4
  • Discrete 8
  • Orion Studio
  • Orion Studio 2017

afx2daw のブリッジプラグインはUSBで使用できますか?

現在afx2daw の標準バージョンはmacOS & WindowsのThunderbolt™経由でのみ上記のオーディオインターフェイスに対応しています。USB版は Zen Go Synergy Coreにのみ対応しています。なお、USB 版は標準のThunderbolt™版とはアーキテクチャやチャンネル数の割り当てが異なります。

どの DAW アプリケーションが afx2daw に対応していますか?

  • Ableton Live 11 and up
  • AVID Pro Tools 12 / Ultimate (up to 48kHz)
  • Apple Logic Pro X and up
  • Image-Line FL Studio 20
  • Bitwig Studio
  • Cockos Reaper
  • Steinberg Cubase
  • Presonus Studio One

上記の DAW は弊社のチームによってテストされ、afx2daw との互換性が確認されています。VST、VST3、AU、AAXの各プラグインフォーマットに対応している他の DAW をお使いの場合でも、afx2daw をお使いいただけます。

互換性に関してご不明な点がございましたら、製品の FAQ ページをご確認の上、テクニカルサポートまでお問い合わせください。

「Could not allocate afx2daw slots」というメッセージはどういう意味ですか?

Daw で afx2daw ブリッジを開いたときにこのメッセージが表示される場合、次のいずれかの事象を示している可能性があります。

・利用可能なプラグインインスタンスが最大であるにもかかわらず、デバイスに追加のafx2daw インスタンス用のリソースがない(以下の表を参照)。

・afx2daw の有効なライセンスを持っていない。

または

・インターフェースが接続されていない状態で afx2daw を開こうとしたときに、afx2dawに関連付けられた有効な Antelope インターフェースがありません。

afx2daw bridge プラグインを動作させるために推奨される最小のバッファサイズ設定を教えてください。

以下のバッファサイズを推奨しています。

– 44.1/48.0kHzで256サンプル。

– 88.2/96.0kHzでは512サンプル。

– 176.4/192.0kHzでは1024サンプル。

afx2daw ブリッジプラグインは、USB 経由で使用できますか?

afx2daw は、現在 macOS および Windows 上の Zen Go Synergy Core でのみ、USB 経由で使用できます。その他のサポートされているインターフェイスでは、macOS と Windows の両方で Thunderbolt™ 経由でのみ動作します。

afx2daw と Zen Go Synergy Core を使用した場合の違いはありますか?

基本的な機能面では違いはありません。

ただし、マルチチャンネルの Synergy Core インターフェースに比べて、ポータブルデバイスで使用できるチャンネル数が限られているため、Zen Go Synergy Core で使用する場合、afx2daw プラグインのチャンネル数の割り当てが異なります。

afx2daw はハードウェアデバイスがなくても使用できますか?

いいえ。プラグインは、デバイスのハードウェアで処理されたエフェクトと DAW との間のブリッジを提供しますので、afx2daw を使用する際には、常にデバイスが接続されている必要があります。

Antelope の Control Panel が閉じているときに afx2daw を使えますか?

いいえ、このプラグインは Antelope Control Panel が閉じているときには動作しません。Control Panel はプラグインが最初に初期化されたときに自動的に開かれますので、DAW にプラグインのアクティブなインスタンスがロードされている間は閉じないでください。

afx2daw を同時に複数のオーディオインターフェイスに割り当てることはできますか?

いいえ。プラグインの各ライセンスは同時に1つのオーディオインターフェイスにしか割り当てられません。

afx2daw のバーチャルラックとは何ですか?

afx2daw のバーチャルラックは DAW セッションでプラグインインスタンスをロードするたびに読み込まれます。ロードされると1つのラックに最大8つのエフェクトをインサートすることができます。これにより、個々のインサートストリップに個別のプラグインとしてロードするよりも、1つのチャンネルに1つのインスタンスでより多くのプラグインをロードすることができます。

afx2daw ではいくつのエフェクトインスタンスを使用できますか?

afx2daw はハードウェアをプロセッサーとして使用するため、同時に処理できるエフェクトの数は各機器の処理能力によって異なります。

afx2dawプラグインのインスタンスはいくつまでロードできますか?

ロードできる afx2daw インスタンスの数は、デバイスによって異なり、以下の表で確認できます。

Synergy Core のエフェクトを afx2daw なしで使うことはできますか?

はい、お使いのオーディオインターフェースの Synergy Core エフェクトは Antelope Control Panel の AFX タブで利用できます。そこからエフェクトをロードすると、エフェクトは入力チャンネルに直接「プリント」され、トラッキング中にリアルタイムでモニターすることができます。エフェクトをDAW で使用するにはデバイスの利用可能な I/O を使用し、ハードウェアインサートを介してインターフェイスへの入出力を行う必要があります。

afx2daw はモノラルですか、ステレオですか?

afx2daw はモノラルおよびステレオチャンネルで使用できます。

afx2daw は DAW のオフラインバウンスレンダリングに対応していますか?

いいえ、afx2daw は DAW のオフラインレンダリングモードでは使用できません。

afx2daw の設定はプロジェクトを保存したときに保存されますか?

はい、プラグインの設定は DAW のプロジェクトデータ内に保存されます。設定の損失を防ぐために、常に DAW プロジェクトからセッションを保存することをお勧めします。

afx2daw でオートメーションを使用できますか?

はい。 ただし、可能なパラメータはすべて常時表示されます。

これは、オーディオプラグインの規格(vst,au,aax)がラックプラグインに適していないためです。

そのため、パラメータをマッピングする際には「ラッチ」モードを使用することをお勧めします。

afx2daw プラグインは DAW セッションにレイテンシーを追加しますか?

はい、このプラグインは処理を行うために必要なレイテンシーを追加します。しかし、他のネイティブプラグインと同様にこのレイテンシーは DAW とインターフェイスによって可能な限り補正されます。afx2daw のチャンネルストリップにエフェクトを追加しても、全体のレイテンシーはほんの数サンプル増えるだけです。

macOS Zen Go Synergy Core をお使いの方は、macOS での USB オーディオの処理方法の制限により、レイテンシーにわずかなばらつきが生じる可能性があります。予想されるばらつきは10サンプル程度です。Windows システムや Thunderbolt 経由の afx2daw には影響ありません。

afx2daw のブリッジプラグインは読み込みに時間がかかりますか?

セッションでプラグインをロードすると、デバイスとソフトウェアがThunderbolt™ポートを介して接続を確立し、ハードウェア、DAWプラグイン、Antelope Control Panel の間で複数のリクエストのやり取りが始まります。

このサイクルは繰り返され、チャンネルが正しいシグナルパスにアサインされているかどうかを検証するために時間を要します。これはリアルタイムで行われるため、単純なVSTネイティブプラグインとは若干異なるロード時間となります。しかし、これはすべてのコンポーネント間の安定した、クラッシュしない接続を確保するための最良の方法です。信号経路は以下の通りです:

AFX2DAW > THUNDERBOLT™ I/O> HARDWARE I/O CHANNEL > SYNERGY CORE FX PROCESSING ENGINE > INSERT FX STRIP > SELECTED FX > ALL PLUG-IN PARAMETERS>

デバイスのチャンネル数によっては読み込み時間が異なる場合があります。

afx2daw をデモモードで使用できますか?

いいえ、afx2daw は現時点ではデモモードをサポートしていません。