A New Level of Immersion Hero Interfaces

A NEW LEVEL
OF IMMERSION

MULTICHANNEL
MONITORING SYSTEM

オーディオの未来へ

包括的なマルチチャンネル・モニタリングが上位インターフェイスで利用可能になり、1台のデバイスでサラウンド・サウンドとイマーシブ・オーディオのあらゆるニーズに対応できるようになりました。楽曲制作、ポストプロダクションスタジオ、映画、テレビ、ゲーム、VRオーディオ制作など、シームレスなサラウンドサウンドとDolby Atmosモニタリングを楽しむことができ、I/Oの仕様に応じて3つのインターフェイスから選択できます。

インターフェイスを比較

業界をリードするAD/DA変換

すべてのアナログ出力において128dB以上のダイナミックレンジと-115dB以下の高調波歪を実現。Antelope Audio独自の64-bit Acoustically Focused Clockingとジッター・マネージメントにより、最高の分離感とディテールを備えたモニタリングを提供。

FPGA演算処理

FPGAプロセッサーの高速演算により、最大9.1.6 Dolby Atmosまでのラウドスピーカー・システムのキャリブレーション、イコライジング、ベース・マネージメント設定を0.6ms以下のレイテンシーで設定可能。

スタジオの心臓部

レコーディング、ミキシング、DAWのAD/DA変換、すべてのデジタル/アナログ入出力のシグナルフローのルーティングを可能にするバーチャル・パッチ、そして包括的なモニター・ラウドスピーカーの制御とキャリブレーションの全てを一台で完結。

クロスプラットフォーム対応

DAWと連動して高度な設定とコントロールを行う仮想コントロールパネル・アプリケーションが、macOS(IntelとApple Silicon)とWindowsの両方に対応。

A New Level of Immersion Orion32Plus User Interface

豊富な機能でイマーシブセットアップを強化

対応するすべてのOrionおよびGalaxyインターフェイスで包括的なモニタリング・コントロールとキャリブレーション機能が搭載されました。ソフトウェア・コントロール・パネルの専用セクションでは、単独で作業するエンジニアにも、大規模な商業スタジオにも、高度な設定とユーザーフレンドリーなワークフローを提供します。

A New Level of Immersion 01 Control panel Surround tab

包括的なスピーカー・キャリブレーション

各出力にはフレキシブルなパラメトリックEQ、単独のレベル調整、ディレイ・オフセット、フェイズ・フリップが搭載されており、スピーカーのチューニングとルーム補正が可能です。ルーム分析から個々のラウドスピーカーEQ設定とディレイを調整し、キャリブレーション・カーブをプリセットとEQグラフの調整可能なスケーリングで瞬時に比較できます。EQ設定は各スピーカー・チャンネル間でコピー&ペーストが可能です。

パワフルなモニタリングコントローラー搭載

オールインワンなスタジオハブとしてのAntelopeインターフェイスがあれば、ハードウェアのスピーカーコントローラーはもう必要ありません。スピーカーごとに色分けされた視覚的な表示により、ミュートやソロ、メーターや出力ボリュームのコントロールが可能です。様々なサラウンド・フォーマットだけでなく、複雑なシグナル・ルーティングをソフトウェアまたはMRCコントローラー経由で素早くプリセット切り替えることができます。リップシンクやスクリーンレイテンシーを調整するために、グローバルコントロールで全体的なディレイタイムを最大100msまで設定できます。

A New Level of Immersion 02 Control panel Surround tab
A New Level of Immersion 02 Control panel Surround tab

パワフルなモニタリングコントローラー搭載

オールインワンなスタジオハブとしてのAntelopeインターフェイスがあれば、ハードウェアのスピーカーコントローラーはもう必要ありません。スピーカーごとに色分けされた視覚的な表示により、ミュートやソロ、メーターや出力ボリュームのコントロールが可能です。様々なサラウンド・フォーマットだけでなく、複雑なシグナル・ルーティングをソフトウェアまたはMRCコントローラー経由で素早くプリセット切り替えることができます。リップシンクやスクリーンレイテンシーを調整するために、グローバルコントロールで全体的なディレイタイムを最大100msまで設定できます。

A New Level of Immersion 03 Bass management mixer

フレキシブルなベース・マネージメント

各スピーカー・チャンネルに設定可能なクロスオーバー・フィルターを搭載し、低域情報をLFEチャンネル出力に送ることができるため、さまざまなスピーカー・セットアップで正確なミキシング環境を構築できます。チャンネルごとに独立したフィルター・タイプとオーダー、レベル、ソロ/ミュート・コントロールを備えた専用ミキサーから、ベース・マネージメント設定を微調整できます。

幅広い親和性を生み出すルーティング

インターフェイスのデジタル/アナログ接続と柔軟なシグナル・ルーティング・マトリックスへのフルアクセスにより、どのようなセットアップ構成をも可能にします。バーチャル・パッチベイを使用して複数のシステムやソフトウェア・アプリケーション間で信号をルーティングすることで、様々なスピーカーやヘッドホンへの同時出力が容易に設定できます。また、作業中にライブ・ストリーミングへ送信することも可能で、まさにその可能性は無限です。

A New Level of Immersion 04 Routing
A New Level of Immersion 04 Routing

幅広い親和性を生み出すルーティング

インターフェイスのデジタル/アナログ接続と柔軟なシグナル・ルーティング・マトリックスへのフルアクセスにより、どのようなセットアップ構成をも可能にします。バーチャル・パッチベイを使用して複数のシステムやソフトウェア・アプリケーション間で信号をルーティングすることで、様々なスピーカーやヘッドホンへの同時出力が容易に設定できます。また、作業中にライブ・ストリーミングへ送信することも可能で、まさにその可能性は無限です。

トータル・リコールによる正確なコントロール

システム内蔵のモニター・コントローラー機能により、ステレオからDolby Atmos 9.1.6まで、あらゆるオーディオ・フォーマットでシームレスな作業環境を実現します。専用ソフトウェアからでもMRCハードウェア・リモート・コントローラーを使用しても、この高度なモニタリングを行うことが可能です。

VirtualControls

バーチャルコントロール

洗練されたGUIからは、キャリブレーションとモニターコントロールの両方にアクセスできます。すべてのデバイス設定と信号ルーティングをプリセットとして保存/リコールできるので、セッティングを一瞬で呼び出すことが可能です。出力レベルのコントロールとプリセットのリコールは、常時オン・オンの機能を備えた便利なモニター・ポップアップ・ウィジェットで行います。

MRC

MRC

MRCハードウェア・コントローラーを接続することで、触覚的で直感的なモニタリング・ワークフローが実現します。バイノーラル、サラウンド、Atmosのミックスダウンを簡単に比較したり、5つの専用プリセット呼び出しボタンでモニタリング構成を切り替えたりすることができます。このフィジカル・コントロールには、ボリューム調整、Dim、ミュート、ミックスチェック用の各スピーカーのソロとミュートが行えます。

もっと詳しく知る

インターフェイスを比較

A New Level of Immersion Galaxy 64 Synergy Core footer

Galaxy 64
Synergy Core

  • Analog I/O

    64/66 Channels

  • Computer I/O

    Thunderbolt 3 - 64ch I/O

  • MADI I/O

    64 channels

  • Dante I/O

    64 channels

  • HDX I/O

    128 channels

  • MRC Hardware Remote Support

    Yes

  • Per-channel Speaker EQ bands

    8 bands

  • Advanced Virtual Patch-bay Routing

    Yes

  • Onboard Synergy Core FX Processing

    Yes

  • Suitable for

    Large recording and post-production facilities utilizing multi-channel monitoring

  • View Product
A New Level of Immersion Galaxy 32 Synergy Core footer

Galaxy 32
Synergy Core

  • Analog I/O

    32/34 Channels

  • Computer I/O

    Thunderbolt 3 - 64ch I/O

  • MADI I/O

    64 channels

  • Dante I/O

    64 channels

  • HDX I/O

    64 channels

  • MRC Hardware Remote Support

    Yes

  • Per-channel Speaker EQ bands

    8 bands

  • Advanced Virtual Patch-bay Routing

    Yes

  • Onboard Synergy Core FX Processing

    Yes

  • Suitable for

    Immersive audio post-production setups

  • View Product
A New Level of Immersion Orion 32 Gen 4 footer

Orion 32+
GEN4

  • Analog I/O

    32/34 Channels

  • Computer I/O

    Thunderbolt 3 - 128ch I/O

    USB 2.0 - 32ch I/O

  • MADI I/O

    128 channels

  • Dante I/O

    N/A

  • HDX I/O

    N/A

  • MRC Hardware Remote Support

    Yes

  • Per-channel Speaker EQ bands

    8 bands

  • Advanced Virtual Patch-bay Routing

    Yes

  • Onboard Synergy Core FX Processing

    N/A

  • Suitable for

    Surround and immersive audio production and post-production setups

  • View Product
A New Level of Immersion Orion Studio footer Coming Soon

Orion Studio
Synergy Core

  • Analog I/O

    12/20 Channels

  • Computer I/O

    Thunderbolt 3 - 32ch I/O

    USB 2.0 - 24ch I/O

  • MADI I/O

    N/A

  • Dante I/O

    N/A

  • HDX I/O

    N/A

  • MRC Hardware Remote Support

    Coming Soon

  • Per-channel Speaker EQ bands

    8 bands

  • Advanced Virtual Patch-bay Routing

    Yes

  • Onboard Synergy Core FX Processing

    Yes

  • Suitable for

    Surround and immersive audio setups for film composers, producers and mixing engineers

  • View Product