D8Pro desktop newww
D8Pro mobile newww

アップグレードされた即戦力

Discrete 8 Pro Synergy Coreは、歴史的名器を現代に蘇らせるモダンクラシックの最新版と言えるでしょう。業界をリードするサウンドクオリティ、透明感の高いプリアンプ、充実する接続性、そしてオンボードエフェクトと内部処理を行うパワフルなSynergy Coreプラットフォームが全て一つになった1Uラックのオーディオインターフェイスです。

様々なシーンにも対応する汎用性の高いインターフェイスは、一新されたソフトウェア・コントロール・パネルを使って全ての設定を操作することができます。

img
img

What's new?

複雑な設定を可能にするバーチャルパッチベイ

超低レイテンシーのThunderbolt 3接続

 強化されたエフェクト処理能力

最新世代のAD/DAコンバーター

Virtual patch-bay

柔軟かつフレキシブルなルーティング

Discrete 8 Pro Synergy Coreでは、あらゆる信号ソースをあらゆる出力先に自由にルーティングすることができ、様々なシチュエーションにも幅広く対応できる柔軟性を持ちます。アナログアウト、デジタルアウト、エフェクトストリップ、そしてDAWには、アナログ入力、デジタル入力、エフェクトリターン、コンピューターソース、4つの内臓ミキサーのステレオミックス出力を送ることが可能です。

このような柔軟なルーティング設定は、このシリーズでは新たに実装されたバーチャルパッチベイを使って設定することもできますが、Discreteインターフェイスのシンプルなルーティングビューからも行うことが可能です。

スタジオ全体をもカバーする充実した接続性

豊富なマイクプリアンプと豊富なアナログ/デジタル入出力数が、音声収録、マルチシンセのセットアップ、小規模編成のライブレコーディング、クローズマイクのドラムレコーディングまで可能にします。また、USBとThunderbolt 3の両方の接続性を備えたこのインターフェイスは、あらゆる作業環境においてにおいて、この一台で簡単にシステムの統合を可能にします。

D8 PRO Scheme front
1
Mic/Combo Inputs A1 – A2 – (XLR, LINE, HI-Z)
2
Input Gain Knobs A1- A8
3
IPS Display Screen
4
Function Buttons
5
Main Rotary Control
6
Talkback button & Built-In microphone input
7
Headphone volume adjustment knobs H1 – H2
8
Headphone outputs H1 – H2
D8 PRO Scheme back
1
18V/20W Power Input
2
Word Clock I/O (1x W.C. in – 3x W.C. Outs)
3
Footswitch Input
4
2x S/PDIF Ports – 2 channels of I/O (Up to 24-bit, 192kHz)
5
4 x ADAT Ports – 16 channels of I/O (up to 24-bit, 48kHz – I/O reduced at higher sample rate)
6
Thunderbolt 3 Port – 32 channels of I/O (Up to 24- bit, 192kHz)
7
USB 2 Port – 24 channels of I/O (Up to 24-bit, 192kHz)
8
D’Sub 25 Line Outputs – 8 channels (Up to 24-bit, 192kHz,)
9
Main Monitor Output (1/4″ TRS ballanced ,DC-Coupled)
10
Re-amp outputs R-1, R-2 – (Instrument outputs) Alternative Speaker Output
11
Mic/Line Inputs A3 – A8 XLR/LINE

Sound quality

より洗練されるサウンドディテール

AD/DAコンバーターとクロックは、デジタルレコーディングを行う全てのスタジオにおいて心臓と言えます。Discrete 8 Pro Synergy Coreは、業界標準のマスタークロックで確立された64bit AFC™クロッキングテクノロジーを継承しつつ、最新世代のコンバーター(最大130dBのヘッドルーム)を搭載することでアップグレードされました。

このインターフェイスをラックに設置することで、レコーディングにおける新たな次元のディテールを体験し、そこに広がる広大なステレオイメージを味わうことができるでしょう。

Microphone preamps

コンソールグレード、かけるエイト

Discrete 8 Pro Synergy Coreは、アナログのレコーディングコンソールに見られる回路をベースに、6個のトランジスタで構成されたディスクリートClass Aマイクプリアンプを8基搭載しています。最大65dBのゲインを超低ノイズフロアで実現しつつ、どんなマイクにもマッチし、クリアかつ深みのあるサウンドを生み出します。

8つの入力はXLRとラインレベルのTS/TRSに対応し、フロントパネルの2つの入力はHi-Z入力にも切り替えることも可能です。

Effects processing

アナログモデリングエフェクトとその処理能力

独自のSynergy Coreプラットフォームにより、ハードウェアベースで動くアナログモデリングエフェクトにアクセスすることができます。1基のFPGAと2基のDSPチップのハイブリッドシステムで低レイテンシーで動作するエフェクトは、モニタリング、録音、ミキシングで使用することができ、付属したエフェクト以外にも追加購入していくことも可能です。Discrete 8 Pro Synergy Coreでは、最高のサンプルレートであっても同時使用可能なエフェクトの数は変わりません。

Discrete 8 Pro Synergy Coreでは、オリジナルのDiscrete 8 SCと比較して2倍となる最大16チャンネルにエフェクトを立ち上げることができます。

ルーティングを活用することで、デジタル、アナログのすべての入出力を含む、あらゆる信号ソースに対してエフェクト処理することができます。

エミュレートできる豊富なマイクライブラリーを搭載しているので、Edgeシリーズのマイクを使用することでマイクモデリングを使用することが可能です。

Browse the entire collection
Synergy Core Logo d8peo page

モニタリング、レコーディング、ミックス時においてもレイテンシーを感じさせないリアルタイムエフェクト処理を行います。

全ての処理はオンボードで行うため、パソコンのCPUとメモリを節約できます。

coming soon

afx2daw

高速のThunderbolt™を活用したafx2dawプラグインは、インターフェイス内部で処理されるSynergy Coreエフェクトに、ほとんどのDAW上から直接アクセスできるようにするブリッジプラグインで、これによりネイティブなワークフローを提供します。

Discrete 8 Pro Synergy Core用のafx2dawは現在準備中です。
(Thunderbolt接続のみ、Windows/macOS対応)

さらなる便利な機能

豊富なI/Oオプションにより、あらゆるレコーディングシーンに対応することができますが、より複雑化した制作シーンにおいてDiscrete 8 Pro Synergy Coreがさらに特別な力を発揮する機能がここにあります。

ワードクロック入出力

3基のワードクロック出力により、他のデジタルハードウェアを同期させることができます。ワードクロック入力を使用すれば外部機材をマスターにすることもできるので、クロッキング構成の多様性を高めることができます。

リアンプ出力

録音した生のギター信号をインターフェイスから出力し、お気に入りのアンプ/キャビネットを使って録音することができます。リアンプボックスはもう必要ありません。

トークバック

8基のマイク入力もしくはフロントパネルにある専用の内蔵トークバック用マイクを使用して、モニターアウトとヘッドホンアウトにトークバックを送ることができます。

フットスイッチ入力

この入力は、Dim機能を制御するシングルフットスイッチ(1/4インチTSジャック)として、またはトークバックとDim機能の両方を制御するデュアルフットスイッチとして使用可能です

d8profront 1

Discrete 8 Pro

synergy core

販売店でご予約