32-CHANNEL AUDIO INTERFACE WITH DANTE, HDX AND THUNDERBOLT 3

Galaxy 32

Synergy Core

Galaxy32 Header device
Galaxy32 Header device mobile
概要

今もなお進化する遺産

Galaxy 32 Synergy Coreは、DanteオーディオネットワーキングSynergy CoreプロセッシングによOrion 32の機能をさらに拡張し、このクラスにおけるたなパフォーマンススタンダードを確立します。プロレコーディングスタジオ、大規模な制作現場や放送局向けに設計されたこのインターフェイスは、マスタリンググレードのAD/DAコンバージョンとクロッキング、業界標準のHDXThunderboltを備えた32チャンネルのアナログ入出力を提供することで、そうした複雑なセットアップをこの一台で簡潔に集約・統合することができます。

入出力

統合とフレキシビリティー

1Uサイズで全てのシグナルフローを集約できるマルチチャンネルボックスです。バーチャル・パッチ・ベイの役割を果たすだけでなく、ルーティング、レコーディング、モニタリングのすべてにおいてシステムの核となります。Galaxy 32 Synergy Coreをセットアップのハブとすることでセッティングの複雑さが軽減されるだけでなく、接続されたすべてのサウンドにAntelope Audioの上質なAD/DAコンバージョンの恩恵を与えます。 

Artboard 15@2x
1
Internal Clock Indicator
2
Atomic Clock Indicator
3
Antelope Button
4
IPS Display Screen
5
Volume Knob
6
Hardware Preset Buttons
7
On/Standby Button
Artboard 16@2x
1
Power Connector
2
Thunderbolt™ 3 Port – 64 channels of I/O (Up to 24-bit, 192kHz)
3
External Clock I/O
4
2x S/PDIF Ports – 2 channels of I/O (Up to 24-bit, 192kHz)
5
2x Optical MADI Ports – 64 channels of I/O (Up to 24-bit, 48kHz – I/O reduced at higher sample rates)
6
2x DANTE® Ports – 64 channels of I/O (Up to 24-bit, 48kHz – I/O reduced at higher sample rates)
7
2x ADAT Ports – 8 channels of I/O (Up to 24-bit, 48kHz – I/O reduced at higher sample rates)
8
2x HDX Ports – 64 channels of I/O (Up to 24-bit, 192kHz)
9
Monitor Speaker Outputs
10
Line Outputs – 32 channels (Up to 24-bit, 192kHz)
11
Line Inputs – 32 channels (Up to 24-bit, 192kHz)
32
ANALOG I/O
64
DANTE I/O
64
HDX I/O
64
MADI I/O
8
ADAT I/O
2
S/PDIF I/O
Dante® audio over IP

Dante®によるオーディオ伝送

このインターフェースはDanteを利用しており、既存のaudio-over-IPネットワークにシームレスに組み込むことも、オーディオデジタル伝送のための最初のネットワークの基地として使用することも可能です。Galaxy 32 Synergy Coreをハブとして、Dante経由64ch分のオーディオシグナルとデバイスの全I/Oを常時使用することが可能です。LANイーサネットケーブルを接続するだけで、施設全体がこのインターフェイスの機能とAD/DAコンバージョンの恩恵を受けることができるようになります。また、リダンダント対応として、ミラーリングされたセカンダリポートも備えています。

galaxy64 channels
HDX接続

優れたPro Tools統合

Galaxy 32 Synergy Coreは、2つのHDXポートを介してPro Toolsとシームレスに統合され、独自のFPGA構成により192kHzにおいても64ものI/Oチャンネルを維持することが可能です。つまり、これほど多くのチャンネルを高サンプルレートでレコーディング/ミックスする際にもうハードウェアを積み上げる必要はないのですHD NativeまたはHDXの低レイテンシー・モニタリングとハードウェア・インサートのディレイ補正と組み合わせることで、Galaxy 32 Synergy Coreの高い接続性とクリーンで原音に忠実なAD/DA変換は、Pro Toolsシステムをより強力なものにします。 

高解像度オーディオ

圧倒的なサウンドを実現

Galaxy 32 Synergy Coreは、色付けのない完璧な精度でサウンドをキャプチャーし、ミックスをマスタリンググレードの品質でモニターすることができます。Isochrone Trinityのようなハイエンドマスタークロックと同じ64-bit AFC™クロッキングを利用することで、長年にわたり世界中の評価の高いスタジオにおいて代替不可能とまで言われてきたAntelope AudioAD/DA変換のクオリティーが保証されます。このインターフェイスがすべてのプロオーディオエンジニアが求めるサウンド実現のための、必要不可欠な核となります 

コントロールパネル

トータルコントロール

ドラッグ&ドロップによるルーティング構築、全デジタルポートの同時使用、オンボードエフェクトによる低遅延ダイレクトモニタリングなどの様々な機能の設定や調整をコントロールパネルで行います。カスタマイズ可能なレイアウトで、コントロールパネルからすべての機能にアクセスできます。それぞれ異なる作業環境の中で、それぞれの使用方法に合わせて最適のシステムを構築することができます。

ワークフローを増強する機能

バーチャル
パッチベイ

Galaxy 32 Synergy Coreのルーティングの操作は非常にシンプルで、色分けされたアナログとデジタルの入出力をドラッグ&ドロップするだけです。このバーチャル・パッチベイを使用すれば,1つのソースを複数の行先に同時に分配することができクリエイティブなルーティングを作成することができます。パッチをインターフェイス内部で行うので、スタジオでのケーブル管理の手間が軽減します 

デジタルポートの
同時使用

Galaxy 32 Synergy Coreは、この一台ThunderboltDanteHDXMADIADATの各ポートを同時に使用できる唯一のインターフェイスです。同時に使用しても個々のポートのチャンネル数は変わらず、常時使用できます。これにより、例えばHDX経由でPro Toolsを使用しながら、Thunderbolt経由で別のDAWアプリケーションを使用するなど、合計最大598chI/Oを同時に使用できる柔軟性を備えています。

低レイテンシーの
内部ミキサー

4基の低レイテンシー・ステレオミキサー(各32入力チャンネル)は、個別のキューミックスとサブミックスに分割でき、レベルやパンを調整しながらリバーブなどのエフェクトをかけることが可能です。モニタリングやサミングに最適なミキサーとなっています

低レイテンシーの
ダイレクトモニタリング

アナログモデルのエフェクトを、レイテンシーを感じさせないリアルタイム処理で録音・モニターすることができます。そのため、ハードのアウトボードエフェクトを使用するようにオンボードエフェクトを使用することができ、サウンドを直接処理することクリエイティブ感覚的なアプローチが可能になります。

スタンドアローン
機能

このインターフェイスは独自のクライアント/サーバー方式を採用しており、一度内部のセッティングを行ってしまえば設定はそのまま維持されるので、コンピューターに接続することなく作業することが可能です。この機能は、豊富な入出力やルーティング、そしてAD/DA変換をライブレコーディングなどで使用する場合に最適です。 

プリセットの
カスタマイズ

プリセットにはルーティング、音量、オーディオミキサー、エフェクトの設定などが含まれす。個々のレコーディングセッション、ライブイベント、プリ/ポストプロダクションセッションに合わせて、すべてをカスタム設定・保存・呼び出しすることができます。プリセットファイルは複数のスタジオやデバイスで共有することができ、作業負荷を軽減し、制作プロセスを最適化します。 

SYNERGY CORE COLLECTION

驚愕の処理能力

Synergy Coreプラットフォームにより、代表的なスタジオ機材をモデルとした多彩なエフェクトを利用することができます。これらのエフェクトは、モニタリング、ポストプロダクション、ライブレコーディングなどの際に、パソコンのCPUに一切負荷をかけずまたレイテンシーを気にすることなくリアルタイムに使用することができます搭載されたSynergy Coreというシステムは、複雑なマルチラックセットアップに匹敵する処理能力を備えており一つのセッションでシグナルプロセッサーを最大128インスタンスまでロードすることが可能です。 

また、Grove HillLiverpoolや、Antares社のAuto-Tuneなどのサードパーティーエフェクトを購入することで、いつでもコレクションを拡張することが可能です。 

32
virtual racks
8
Еffects each
128
effects instances
Browse the entire collection
Synergy Core Logo White

モニタリング、トラッキング、ミキシングをしながら、レイテンシーを感じさせないリアルタイムエフェクト。

すべての処理はインターフェイス内部で行われるため、ホストコンピュータのCPUとメモリを大幅に節約。

32-CHANNEL AUDIO INTERFACE WITH DANTE, HDX AND THUNDERBOLT 3

Galaxy 32

Synergy Core

Galaxy32SC header