18 x 26 DESKTOP THUNDERBOLT™ 3 & USB 2.0
AUDIO INTERFACE WITH ONBOARD DSP

Zen Tour

SYNERGY CORE

18 x 26 DESKTOP THUNDERBOLT™ 3 & USB 2.0 AUDIO INTERFACE WITH ONBOARD DSP

Zen Tour Synergy Core

Craft Album-Ready Recordings on
Your Desktop

Zen Tour Synergy Core デスクトップ型インターフェイスは、クリエイティブなフローへ容易に切り込み、アルバム・レコーディングを簡単に行えるようにすることを目的としています。このインターフェイスの Hi-fi 変換とシャープなトランジェント・レスポンスは、一般的にプロのスタジオで使用されるもので、ワークフローの可能性は複雑なセットアップでしか達成できません。このデバイスはこれ一台ですべてを網羅できます。

Record. Produce. Anywhere.

このサイズのユニットではほぼアクセスできない接続オプションにより、スモールバンドのニーズをカバーし、全ての外部機器を同時に接続することができます。Antelope AD/DA でレコーディングしながら、伝説的なスタジオギアをコンポーネントレベルでエミュレートしたアナログモデルのエフェクトを使って、ほぼゼロレイテンシーで信号を処理することで、ハイブリッドなワークフロー設定を構築することができます。

ポストプロダクションでは、エフェクトを最大 32 チャンネルのストリップに 8 つのFXをロードでき、合計 256 個の FX インスタンスを作成し、全ての処理はインターフェース内でハードウェア処理されます。ワークフローを自分好みに組み上げることで生産性を向上させ、音楽制作に集中しましょう

Deliver High-Resolution Sound

低ノイズ・ハイゲイン・ディスクリート・ウルトラリニア・プリアンプを 4 基搭載、アーティファクトのない録音を可能にするハイスペックな AD/DA コンバーター、演奏の幅、分離感、ディテールを向上させるシグネチャークロッキング技術により、プロフェッショナルなレコーディングパスを提供します。スタジオクオリティのオーディオ解像度は、より広いサウンドステージでのクリティカルなリスニングのために専用のモニターコンバーターによって保証されています。130dB のヘッドルームを持つ Antelope クロッキングと DA モニタリングコンバーターの組み合わせは、ホームスタジオでのミキシングやマスタリングを可能にします。

外出が多いので、自分のスタジオから Antelope のシグネチャーサウンドを持ち運べるのは大きな利点です。

Danny Trachtenberg

Recording and Mixing Engineer, Producer (Stormzy, Octavian, Plan B, J Warner, CJ Mirra)

外出が多いので、自分のスタジオから Antelope のシグネチャーサウンドを持ち運べるのは大きな利点です。

Danny Trachtenberg

Recording and Mixing Engineer, Producer (Stormzy, Octavian, Plan B, J Warner, CJ Mirra)

Flexible Connectivity - 18 × 26 Total I/O

Zen Tour Synergy Core は、4 つのインストゥルメント/ラインイン、65dB のゲインを持つ 4 つのコンボマイク/ラインイン、8 つのラインアウト、1 つのステレオモニターアウト、2 つのステレオヘッドフォンアウト、2 つのリアンプアウトを同時に利用できます。このユニットは ADAT と S/PDIF を介してデジタル拡張が可能で、最大 48kHz で使用する場合には 10 のデジタルインと 10 のアウトを追加することができます。すべてのラインアウトは DC 接続されており、モジュラーシンセサイザーのコントロールなどのコントロール電圧(CV)アプリケーションに対応しています。また、トークバックマイクも内蔵しているので、アーティストと簡単にコミュニケーションをとることができます。

1
Headphone outputs 1 and 2
2
Reamp outputs 1 and 2
3
Hi-Z/Line inputs G1 – G4
1
Mic/Line inputs A4 – A1
2
USB 2.0 Type-B port
3
Thunderbolt™ 3 Type-C port
4
ADAT I/O
5
DC-coupled line outputs
6
S/PDIF I/O
7
Monitor outputs
8
DC-IN

Up the Ante with 36 Synergy Core FX Included

オーディオインターフェースの箱を開けた瞬間から、世界中から集められた貴重で入手困難なスタジオアナログギアのエミュレーションを収録した FX ライブラリにアクセスすることができます。オーストリア生まれの珍しい EQ から、伝説的な英国のソリッドステートプロセッシングまで、ライブラリはバラエティに富んでいます。Antelopeソフトウェア・ストアで 55 ドルから拡張ライブラリは利用可能です。ライブトラッキングやポストプロダクションで FX を使用して、ミックスに独特のアナログフレーバーを加えてみてはいかがでしょうか。

• 2 Preamps • 4 Equalizers • 5 Compressors • 22 Guitar Amps & Cabs • 1 Expander • 1 Noise Gate • 1 Reverb
SEE ALL FX

Synergy Core は、DSP と FPGA プロセッサのパワーを統合した独自のオンボードリアルタイム FX 処理プラットフォームです。このテクノロジーはどのようにしてあなたに有利に働くのでしょうか?

– すべての処理をインターフェイスにオフロードすることで、重いプロジェクトに直面しても、ホストコンピュータの CPU やメモリ、外部の DSP アクセラレータに完全に依存する必要がありません。

– 処理された信号をリアルタイムでダイレクトにモニターしながら、知覚できないほどのレイテンシーを保証し、レコーディングの楽しさを提供します。バッファサイズを減らし、レコーディングシステムの安定性を向上させながら、これを実現します。

Compatible with Anything You Put in Front

Zen Tour Synergy Core は、どんなセットアップにもフィットします。Thunderbolt™ 3 または高速 USB 2.0 経由で接続し、Mac または Windows 用のカスタムドライバーをインストールすれば、低レイテンシーのパフォーマンスを楽しむことができます。Zen Tour Synergy Core は柔軟なインターフェースで、ツアー中やスタジオセッション中でも、あらゆるレコーディングシステムに接続することができます。

Enhance your Music Production with These Included Features

Direct Monitoring

クリーンな信号を録音してモニターしたり、アナログモデルで処理されたエフェクトをリアルタイムで適用したりすることができます。この機能は、クリエイティブなソリューションをより早く見つけ、プロセスの早い段階でサウンドにコミットするのに役立ち、ワークフローをスピードアップし、「ミックスで修正」する必要性を回避します。

Routing Matrix

インプットからアウトプットへのルーティングはルーティングマトリックスで簡単に行えます。すべてのオーディオをソフトウェア・トリックスを介してルーティングし、オンボードの Synergy Core プロセッシングを介して FX や DAW トラックを処理することで、ケーブルを移動させる必要がなくなります。

Internal Mixers

4 つの内部ミキサーを搭載しており、各 32 チャンネル利用できます。これらを利用し個々のキューミックスやサブミックスを作成することができ、パンやリバーブなどの FX やステレオリンクをかけながら、ミュージシャンのヘッドフォンミックスを分配することができます。

Touchscreen Controls

インアウト、ミックス、サブミックス、モニタリング、操作、ヘッドフォン・コントロールなど、様々なメーターリングに対応するためのアクセスボタンを装備しています。ソフトウェアパネルを使用せずに、ロータリーノブで入力と出力のゲインを管理できます。

ADAT and S/PDIF

Zen Tour Synergy Core は、スタジオに合わせて拡張可能なインターフェースです。チャンネル数を増やし、セットアップにギアを追加する際にコンバーターを追加購入する必要がありません。

Reamp Outputs

お気に入りのギターアンプを利用して、ギターレコーディングの再録をする必要がないように、柔軟にリアンプすることができます。適切なインピーダンスレベルを提供することで、本物のギター出力のように信号をバランスからアンバランスへと変化させることができます。

Built to Last

高品質のコンポーネントを使用してヨーロッパでハンドアセンブルされた Zen Tour Synergy Core は、スタジオのデスクトップ、ロードリグ、練習スペースの要求に耐えます。あらゆる状況下で一貫したスムーズなパフォーマンスを実現します。

Expand with

Over 40 Expandable FX

伝説的なデンマークのマスタリンググレードのコンプレッサー、アメリカのコンソールイコライザー、イギリスのソリッドステートチャンネルストリップなどをモデルにしたエフェクトでコレクションをアップグレードしましょう。拡張性の高い FX ライブラリを使って、クリエイティブなツールの武器を広げましょう。

GET IT HERE
Auto-Tune Synergy

Antares との協力のもとにゼロから構築された Auto -Tune Synergy は、Antelope Audio の経験にライブピッチ補正を追加します。リアルタイムレコーディング、ライブパフォーマンス、またはミックス中に、ポピュラーミュージックの最も象徴的なボーカルエフェクトを使用することができます。

GET IT HERE
afx2daw

Synergy Core FX を DAW に持ち込むことで、ルーティングをすることなくミキシングを開始できます。ソフトウェアブリッジにより、DAW 内の FX を自動化し、プロジェクト内の FX 設定を呼び出すことができます。

現在、macOS の Thunderbolt™ 接続時のみ利用可能

GET IT HERE
mic modeling

Pair the interface with a modeling mic to unlock the full potential of real-time vintage emulations. Processed by the on-board DSP acceleration, meaning you will be able to use them without latency during tracking and without any CPU load during mixing. Use while away from the interface to switch between mic models and adjust polar patterns on the go.

GET IT HERE

Technical Specifications

ANALOG I/O

4 × Hi-Z/Line instrument inputs

4 × Mic/Line inputs on combo XLR jacks

8 × DC-coupled line outputs on DB25

1 × Monitor output pair

2 × Stereo headphone outputs

2 × Reamp outputs

DIGITAL I/O

1 × ADAT
(8 inputs × 8 outputs) 44.1 kHz – 48 kHz
(4 inputs × 4 outputs) 88.2 kHz – 96 kHz
(2 inputs × 2 outputs) 176.4 kHz – 192 kHz

1 × S/PDIF
(2 inputs × 2 outputs) 44.1 kHz -192 kHz

Thunderbolt™ 3 (Up to 32 channels)

High-Speed USB 2.0 (Up to 24 channels)

AD/DA CONVERSION

Dynamic Range A/D Converter: 124 dB
THD+N A/D Converter -110dB THD+N

Dynamic Range D/A Converter (Line outputs): 127 dB
THD+N D/A Converter (Line outputs) -106dB THD+N

Dynamic Range D/A Converter (Monitor outputs): 130 dB
THD+N D/A (Monitor outputs) -115dB THD+N

CLOCKING

4th Gen 64-bit DDS
Acoustically Focused Clocking