https://www.youtube.com/watch?v=GOhtKujvnok&feature=youtu.be

Synergy Core

Home to the Finest Real-Time
Analog-Modeled Effects

smart EFFECTS PROCESSING

Push your creativity,
not your computer

エフェクトモデリングの未来をワークステーションに直接もたらすオンボードプロセッシングプラットフォームである Synergy Core を使用して、バーチャルレコーディングスタジオのオーナーになりましょう。DSP とカスタム FPGA のユニークな融合により、ビンテージアナログユニットの真の魔法をキャプチャし、それをリアルタイムでトラッキングやミキシングセッションに持ち込むことができます。

Synergy Core Logo White

Effects collection

Analog-modeled
and 3rd party effects
in one library

Synergy Core には、プロオーディオ界で最も急成長しているオンボードエフェクトライブラリが搭載されています。これは、ビンテージクラシックのソフトウェアエミュレーションと、Antares や Inertia Sound Systems などのサードパーティ企業と共同開発したエフェクトのコレクションがブレンドされています。モデル化されたアナログギアのほとんどは業界標準の「ゴールデンユニット」と考えられていますが、他のエフェクトは入手困難な希少で高価なハードウェアをエミュレートしているため、Synergy Core プラットフォーム専用のものとなっています。

すべての Synergy Core インターフェースにはエフェクトが付属しており、その他のエフェクトは常にアップグレードされた拡張可能なライブラリからアンロックすることができます。

See the Effects Library

Modeling process

Unique approach
to hardware
modeling

アナログハードウェアをデジタルドメインでモデリングすることは、オーディオの世界では何も新しいことではありません。市販されている他の類似のソフトウェアと当社のエフェクトを区別しているのは、測定プロセスとモデリングに FPGA プロセッサを使用している点です。当社のインターフェイスでアナログモデル化されたエフェクトはすべて、オリジナルのハードウェアの各部分を分解し、コンデンサ、トランジスタ、トランス、バルブの特性を測定しています。そうして初めて、エフェクトはプログラマブル FPGA 上でエミュレートされ、アナログユニットの固有の非線形性がすべて搭載されます。これにより、オリジナルのハードウェアに限りなく近いサウンドのエフェクトを作成することができます。この真の回路モデリングの純粋さと複雑さは、Antelope Audio の象徴とも言えるものです。

Read more →

アナログ機器を信号が通過するとき、トランスからバルブ、コンデンサー、抵抗器、ワイヤーに至るまで、内部のすべてのコンポーネントの影響を受けます。アナログ機器の魔法と個性は、その不完全さとコンポーネントによって加えられるすべての非線形性に隠されています。サウンドはしばしば、ソフトウェア開発者が使用する伝統的なエミュレーション技術では、残念ながら正確に再現することができない独特の高調波歪み、深み、次元によって変化します。

 

企業はしばしばアナログ機器からの入力信号と出力信号を測定し、数学的アルゴリズムでその違いを補正しようとします。場合によっては、オリジナルのハードウェアに近い反応とサウンドを得ることができるかもしれませんが、それは繊細な部分を捉えることができない単なるイミテーションに過ぎません。これらの古い方法では、全てのコンポーネントによってオーディオに加えられる微妙な非線形性を正確に再現することはできません。

 

私たち Antelope Audio はこれらの方法は時代遅れだと考え、独自の方法を開発しました。当社のエンジニアチームは、当社が作成した全てのエフェクトエミュレーションにおいて、アナログドメインの全てのコンポーネントを分解し、測定し、その値、動作、非線形性をデジタルフォームで再現しました。ハードウェアのオリジナルの回路図を使用して、アナログギアの真のデジタル表現を構築しました。当社のデバイスに搭載されている独自の FPGA チップにより、アナログデバイス内のすべてのコンポーネントの動作を同時にリアルタイムで再現することができます。このエミュレーション方法の純粋さは、スタンドアロンの DSP チップでは必要な並列計算を行うことができないため、従来の技術とは比較になりません。

Tracking and mixing

Real-time workflow and
imperceptible latency in every
stage of production

ライブのトラッキング、レコーディング、ポストプロダクションでエフェクトを使用することができます。ライブやレコーディングを行う際には、エフェクトをロードした異なるミックスを配信し、ミュージシャンがリアルタイムでほぼゼロに近いレイテンシーでモニターできるようにするオプションがあります。エフェクトを使った DAW でのミキシングは、ハードウェアインサートとして、または AFX2DAW プラグインの助けを借りて、チェーンに統合することでも可能です。Synergy Core は、インターフェイスから直接、真のバーチャルレコーディングとミキシングスタジオの体験を提供します。

E03A3632

Working in synergy

fpga new 2

The unique parallel computing power

of a custom FPGA, harnessed for

crafting analog-modeled effects.

カスタム FPGA の並列計算能力を利用して、アナログモデルのエフェクトを利用することができます。

 

dsp new 2

The powerful acceleration of ARM

processors, utilized to expand the

scope of the entire effects collection.

エフェクトコレクション全体の幅を広げるために活用された ARM プロセッサの強力なアクセラレーション。

Processing

Effects processing powerhouse

このプラットフォームは、セッションで必要なすべてのエフェクトを同時に実行することができます。外部アクセラレータや DSP の使用量を気にすることなく、高いインスタンス数で個々のオーディオチャンネルに適用することができます。Synergy Core は、最大の負荷がかかっても、オーバーロードや転倒、クラッシュの心配なく安定しています。

sc devices

Onboard platform

Zero CPU power needed

Synergy Core は、すべての処理をインターフェイスにオフロードすることで、コンピュータに内蔵されている処理能力とメモリを節約します。これにより、In-DAW VST や他の CPU 負荷の高いシンセサイザーやサンプラーをロードするなどの内部処理に必要な帯域幅を確保することができます。また、プロジェクトのバッファサイズの設定を調整するための処理能力も残っています。

Out-of-the-box thinking for
your in-the-box production

AUDIO INTERFACE

PROCESSING PLATFORM

EFFECTS INCLUDED

EFFECTS INSTANCES

Discrete 4 Synergy Core

scd4scWide

2 × DSP + 1 × FPGA

36 analog-modeled

Up to 32 loaded simultaneously*

Discrete 8 Synergy Core

scd8scWide

2 × DSP + 1 × FPGA

36 analog-modeled

Up to 64 loaded simultaneously*

Zen Tour Synergy Core

scztscWide

4 × DSP + 2 × FPGA

36 analog-modeled

Up to 112 loaded simultaneously*

Orion Studio Synergy Core

scosscWide

6 × DSP + 2 × FPGA

50 analog-modeled

Up to 128 loaded simultaneously*

Galaxy 64 Synergy Core

scGalaxy 64 side2

12 × DSP + 2 × FPGA

36 analog-modeled

Up to 256 loaded simultaneously*

※ 各エフェクトには独自のインスタンス数があるため、この数は個々のセッションに大きく依存します。与えられているのは、インターフェイスの処理プラットフォーム構成が可能な理論上の最大値です。