Discrete 4 Pro Synergy
クイックスタートガイド

Antelope Audio をお選びいただき、誠にありがとうございます。

 

このクイックスタートガイドは、新しいオーディオインターフェイスのアクティベーションとソフトウェアのダウンロードするまでの手順をご案内するものです。このプロセスを完了することで製品保証が有効になり、特別なソフトウェアパッケージや限定製品の提供を受けることができます。製品のアクティベーションを行うには、記載されている手順に必ず従ってください。

 なお、製品のアクティベーションにはインターネットへの接続が必要です。

Step 1

Antelope Audioユーザーアカウントの作成

デバイスをアクティベーションしてすべての機能を解放するためには、Antelopeアカウントを作成する必要があります。

 

アカウントを作成するにはこちらをクリックしてください。

 

すでにアカウントをお持ちの方はこちらからログインしてください。 

Step 2

Antelope Launcherのダウンロード

ご使用のOSに合ったAntelope Launcherをダウンロードします。画面の指示に従ってアプリケーションをインストールし、Antelopeアカウントでログインしてください。

 

* すでにAntelope Launcherがインストールされている場合、システムタブでManager Serverが最新のバージョンになっていることを確認してください。

最低動作環境についてはこちらを確認ください。

Step 3

本体の接続

usba

インターフェイス本体とMacまたはPCを接続する際は、付属のUSB-B -> USB-Aケーブルで接続することをお勧めします。接続後に本体はAntelope Launcherによって自動的に認識されるので、安全に次のステップに進んでください。

usbc

パソコンにUSB-Cポートしかない場合は、変換アダプターまたはUSB-Cケーブル(別売)をご利用ください。

THUNDERBOLT3

Thunderbolt™接続でアクティベートする場合は、必要なmacOS / Windowsドライバを先にインストールしてください(Step 4)。ドライバがないと、Launcher上でデバイスが認識されない場合があります。

Step 4

ドライバのインストール

  • For macOS users
  • For Windows users

10.14 Mojave以上、 11 Big Sur推奨

USB:
全てのAntelope Audioオーディオインターフェイスはクラスコンプライアント対応しており、ドライバをインストールすることなく接続・動作させることができますが、パフォーマンスの安定向上とafx2daw使用のためには、下記の手順でAntelope Unified Driverをインストールすることを推奨しています。

Thunderbolt™:
Thunderbolt接続で操作するには、以下の手順でAntelope Unified Driverをインストールしてください。
Systemタブから、Antelope Unified Driver欄で最新版を選択します。空欄にチェックを入れ、右下のUpdateをクリックします。

Image 1 macOS unified driver install

* M1 Apple Silicon搭載のコンピュータをお持ちの方は、こちらのインストールガイドに従ってください。

* OS 10.15 Catalina以降をお使いの方は、こちらの記事を参考に、セキュリティとプライバシーの設定でドライバーのインストールを許可してください。

Windows10以上(Windows11は未対応)

USB:
USBドライバのインストールは、Step6で行います。次のステップにお進みください。

Thunderbolt™:
Windows Thunderbolt ドライバは、Antelope Launcher のSystemタブからインストールすることができます。ドロップダウンメニューから最新版を選択し、空欄にチェックマークを入れ、右下のUpdateをクリックします。

Image 2 Windows Thunderbolt driver install

* Microsoft Thunderbolt™ Control Center がインストールされていることを確認してください。こちらからダウンロード可能です。

https://www.microsoft.com/store/productId/9N6F0JV38PH1

* Antelope Audioの Windows Thunderbolt ドライバは、DAW アプリケーションでの ASIO 操作のみをサポートしており、WDM (Windows Audio) モードはまだ搭載していません。

Thunderbolt経由でWindowsオーディオを有効にするには、サードパーティ製のソフトウェアが必要です。Antelope AudioではVoicemeeterを推奨しており、こちらよりダウンロードできます。

https://vb-audio.com/Voicemeeter/

* 本ドライバは、WindowsのThunderbolt™ 4ポートには現在対応しておりません。

Step 5

アクティベーション

Activate Deviceをクリックし、画面上の指示に従います。アクティベーションに成功すると、本体が再起動します。

Image 3 Activate button

また、アクティベーション作業において、お客様のアカウントで利用可能な標準およびプロモーション用のソフトウェアバンドルと本体をペアリングすることができます。

Step 6

ソフトウェアバンドルのインストール

このステップは、お使いのデバイスの最新のファームウェアとコントロールパネルをインストールするために必要な作業になります。

* USB接続によるWindowsの場合、この手順で本体の最新ドライバもインストールされます。

インターフェイスの横にあるDeviceタブで、Updateをクリックし、処理が終了するのを待ちます。

Image 4 Install software bundle

インストールが正常に終了すると、本体が再起動します。

Step 7

製品保証(Product Warranty)の有効化

最後に、製品保証を有効にする必要があります。これは、My Antelope AccountMy Warrantyタブから行います。

Warranty 1

製品のアクティベーションが正常に行われた場合、My Warrantyの下に表示されるようになります。Add Warrantyをクリックします。

Warranty 2

次の画面では、新しいデバイスに関する情報の入力と、購入証明書の添付をお願いします。プラス記号で複数のファイル(最大5つまで)を追加することができます。使用可能なファイル形式は、.pdf, .jpg, .png, .jpeg, .heifで、1ファイルあたりのサイズ制限は最大7MBまでとなります。手順が完了したら、Add Warranty(保証の追加)をクリックします。

Warranty 3

手続きが正常に完了したら、View Warrantyをクリックして、ファイルが正しくアップロードされたかどうかを確認することができます。

以上で、新しいオーディオインターフェイスを使用する準備は完了です。

何かお困りですか?

Antelope Audioカスタマーサポートページにアクセスし、お使いのデバイスを選択し、必要な情報をご確認ください。

Discrete 4 Pro Synergy Coreユーザーマニュアルをダウンロード