Overview

Video-enabled master clock

 

OCX-V は、ビデオ対応のオーディオマスタークロックで、PAL、NTSC、12以上の HDTV 規格でシームレスな動作を実現します。その汎用性は、0.1% と 4% の同時プルアップ/ダウン機能を同時にサポートすることでさらに前進し、前例のない柔軟性を実現します。

これらの機能と印象的なギアボックス機能により、OCX-V はあらゆるビデオインストールに不可欠なツールになります。

特徴

https://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_microphone.svg

SUPREME CLOCKING

極低ジッターレベルは Oven Controlled Discrete Transistor Crystal Oscillator により達成

https://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/music_cd.svg

EXTRAORDINARY SOUND

Antelope Audio の 3世代目 DDS Acoustically Focused Clocking

https://jp.antelopeaudio.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_bolt.svg

VIDEO-ENABLED AUDIO CLOCK

拡張された接続性。デバイスはオーディオ、ビデオ、HDTV とアトミッククロックリファレンスにロックします。

Bob Power talks about Antelope Audio Clocks

解説

HIGH QUALITY CRYSTAL OSCILLATOR

マスタークロックの心臓 (核) はクリスタルオシレータです。 他のマスタークロックはオシレータで凌ぎを削っていますが、Antelope は最高のオーブンで制御されたディスクリートトランジスタ・クリスタルオシレータを使用しています。

Antelope が開発する以前は、このようなコンポーネントは高性能の航空宇宙と遠距離通信ハードウェアでの採用されてきました。 優れたオシレータとは、より良いクロッキングを意味し、同等の製品と比較すると 4倍から6倍 少ないジッターと 100 倍の安定性を提供します。

The OCX-V is a video-enabled audio master clock

OVEN-CONTROLLED ENVIRONMENT

Isochrone OCX-Vの水晶発振器は、軍事および衛星通信で一般的に使用されている温度制御オーブンに収納されています。これは発振器を一定温度に保ち、Isochrone を極めて安定にします。

PROPRIETARY CLOCKING TECHNOLOGY

OCX は、接続されたデバイスの音質を大幅に向上させます。これは、アンテロープ独自の AFC (Acoustically Focused Clocking) 技術によって実現されています。AFC は 3代目 DDS で Igor Levin のパイオニア的な Aardsync マスター・クロックによって 10年前に導入された技術です。この驚くべきサウンドの伝説は、AFC でさらに進化しています。 仕様をはるかに上回る AFC は、優れたサウンドを提供するように設計された高度な工学技術と徹底した音響試験によって実現しています。

Video-enabled audio master clock compatible with most HD video formats Video-enabled master clock OCX V

Connectivity