メールサポートについて

サポートページメールフォームより、ご連絡ください。

サポート必須情報の確認方法

Apple 製品をご利用の方は必ず この Mac について の詳細情報をご提供ください。
メニューバーの左端、 をクリックして、この Mac について を開いてください。記載されている情報は非常にサポートにとって有益な情報です。

また、システムレポート から、USB や Thunderbolt の接続情報の詳細を見ることが出来ます。製品が物理的に接続され、コンピューター上に認識されているのかを把握することが出来ます。トラブルシュートにお役立てください。

※ 補足
システムレポートに物理的な接続 (デバイス) を確認できたとしても、製品が正常動作している、という確たる情報にはなりえません。ソフトウェアインストールの問題かケーブルの不良の問題の可能性が高いという確証に繋がる情報になります。

バージョン情報の確認方法

サポートにご連絡する際に、必ずお客様の環境、症状詳細をお書きください。
特にデバイスとコントロールパネルの詳細をお伝え下さい。
確認方法は Antelope Launcher の該当デバイスメニュー「Device Info」からご確認ください。

※ 旧製品の場合はコントロールパネル右上の “?” のボタンから詳細を確認してください。

シリアルナンバーは購入したときの化粧箱、本体 (ラックイヤーの裏側や本体底面) にもシールで記載されております。

記載されている シリアル番号、HW (Hardware Version) CP (Control Panel Version) FW (Firmware Version) BUNDLE (Bundle Version) の情報は必ずご提供ください

Antelope Launcher の System タブの Server VersionDriver Version の数値 (例: Server: 1.7.12、Driver: 3.30) をサポートに必ずご提供ください。このバージョンをアップデートしていないがために、問題の原因となることは少なくありません。

ドライバーの確実な確認方法はドライバーインストールアプリケーションを起動して、そこに表示される Currently Version 情報を確認することです。Antelope Launcher が正常に動作していない場合、Version 情報表記すら信用出来ない状況があり、ドライバーの完全な再インストールや Antelope Launcher の再インストールをご確認ください。

Logs ファイルの取得方法

また、Antelope Launcher 右上の ギアマーク をクリックして以下の view logs オプションを選択して、ログファイルを取得してください。

特定の環境での問題の原因を探るために必ず必要になりますので、ログの提出を求められた場合は 必ずご協力 ください。これにご協力頂けない場合はサポート出来ません。

view logs の Wizard が開いたら右下の Save をクリックして保存された .zip ファイルをサポートへご提供ください。

これらのスクリーンショットを撮影してサポートに提供することが確実で簡単です。

問題の症状をスマホで撮影したり、ノイズであればそのノイズを録音したり、状況をスクリーンショットを撮影して、メールに添付してください。確実なサポートを受けるためには確実な情報が必要です。断片的な曖昧な情報では、的確なサポートができませんので、症状や状況を必ず詳しくお伝え下さい。

個別の問題に関しては Log ファイルを解析しなければ行けない場合がございます。必ず Log ファイルの提出を求められた場合、ご協力ください。問題の解決へ進むことが出来ません。

日本時間の 11:00〜19:00 の間でご返信が可能です。(※土日祝を除く)
サポートスタッフが打ち合わせや外出中の場合もありますのでご了承下さい。
また、確認にお時間を頂く場合がございます。

電話サポートについて

サポートページ直通番号よりご連絡ください。(オフィスにはテクニカルスタッフは在中しておりません)

日本時間の 11:00〜19:00 の間でご対応が可能です。(※土日祝を除く)
サポートスタッフが打ち合わせや外出中の場合もありますのでご了承下さい。

Antelope 本部対応

Antelope 英語のサポートページ (Customer Service) へアクセスして、サポートページの Login から Antelope のアカウント情報を使用してログインしてください。

Live ChatTicket 発券サポートリモートセッションサポー は日本サポートよりも確実なサポートが受けられます。ご利用ください。※日本語非対応

リモートサポートについて

Antelope Audio ではリモートデスクトップ機能を使い、お客様のご使用のパソコンを遠隔操作し、サポートすることも行っております。

電話やメールでは把握仕切れない場合など、ご利用いただいております。

製品サポートをご希望の方は予め リモートアプリケーションを起動 の上、電話、またはサポートメールに ご連絡ください。

※ 時間外のサポート場合やスタッフ外出中の場合は日程や時間調整が必要になるのでメールでお問い合わせください。
※ 一部のサポート内容では、リモートセッションが必須の場合があります。リモートセッションのサポート対応に応じない場合、Antelope Audio のサポート外となります。(また、高度なサポートを要求される事象に関しては Antelope 本部のサポータや開発のリモートが必要な場合があり、これも対応頂けない場合はサポート外となります。※ 非日本語対応)

Google Chrome をお使いのお客様

Google Chrome をダウンロードインストールして起動、Google Chrome で以下のアドレスにアクセス してください。

https://remotedesktop.google.com/support

赤丸の ⬇ をクリックして、拡張機能を有効にしてください。

Chrome に追加をクリックして拡張機能が有効になると、コード生成 ボタンが有効になります。

このボタンを押すと、12桁 のアクセスコードが発行されます。有効期限以内にサポーターにコードをご連絡ください。

TeamViewer をご利用のお客様

TeamViewer にアクセスして QuickSupport アプリケーションをダウンロードしてください。
Windows: https://download.teamviewer.com/download/TeamViewerQS.exe
macOS: https://download.teamviewer.com/download/TeamViewerQS.dmg

この TeamViewerQS はインストール不要のアプリケーションですので、リモートセッションが終了した場合、即座に削除できます。

アプリケーションが立ち上がると、以下の情報が表示されます。

使用中…
パスワード

この2つの情報をサポート担当へ必ず提供してください。アクセスできません。

※ 最新 OS ではない場合、起動出来ないことがあります。(お客様が Antelope Audio のサポート範囲以外の OS を使用している場合があります。)

修理 (交換対応) について

必ず、以下の項目をお読みください。

現在、国内では修理が必要ない不具合の修理依頼が大変増えております。

テクニカルサポートスタッフと一緒にトラブルシュートを行い、それでも解決しない、デバイス本体に不具合と判断、確認でき次第、修理をお受けする流れとなっております。

高度な技術の採用と複雑な設計をしている製品ですので、詳細な情報もなく安易に修理を受けてしまうと、リペアに支障が出る恐れがあるため、このような対応をしております。ご了承下さい。

また、デバイスには1年間の保証期間がありますので、1年以内の修理でしたら無料で対応しております。

初期不良と思われる症状や欠品等に関して

初期不良に関連する製品の交換は購入した販売店経由で行われます。Antelope Audio だけでは対応できません。必ず、購入販売店にご連絡をお願い致します。

初期不良に関連する問題と思われる場合、購入してから一週間以内に販売店へご連絡ください。期間が空きますと、交換対応ではなく、修理対応等になります。予めご了承ください。

修理期間の目安

リペアは大変込み合っております。状況にもよりますが、デバイスの修理見積もりはデバイスを受け取ってから 2週間〜1ヶ月 お時間を頂く場合がございます。その後に修理に入りますが、国内にリペアパーツがない場合、海外、または Antelope からの取り寄せになります。この場合、修理は見積もりが出てから、最低でも2ヶ月以上はかかることが予想されます。修理は早ければ、2週間〜1ヶ月程度で戻ってくる場合もございますが、殆どの場合、2ヶ月〜3ヶ月以上かかることが予想されます。

生産終了製品の修理について

生産終了製品になった製品に関しては、修理部品の生産自体も終了になっています。部品調達が必要な製品の場合、修理部品自体が既に生産終了しており、修理が不可能な場合があります。予めご了承ください。

修理デバイスの配送について

こちらのページ にて詳しい配送情報を記載しております。修理デバイスを送る際は事前にご確認ください。

保証ポリシーについて

こちらのページ にて保証内容について詳しい情報を記載しております。これらの内容に該当しない修理には修理費用が発生致します。予めご了承ください。

また、交換、返品に関する詳しい情報についても記載があります。ポリシー範囲外の内容について Antelope Audio は責任を負いかねます。

修理受付について

修理受付には、販売店経由で申し込んで頂くか、Antelope Audio に直接ご連絡頂くか、になります。

Antelope Audio に直接修理依頼をする場合、サポーターの状況確認といくつかの情報ご提供をお願いする場合があります。

テクニカルサポートの メールフォーム よりお問い合わせください。

※ 修理受付の対応にご協力いただけない場合、修理申請が通らず、修理を受けられない場合があるため、必ず情報提供や指示に従ったトラブルシュートの確認をお願い致します。

サポーターから修理が必要だと判断されると、RMA 番号が発行されます。支持に従い、デバイスを指定された住所へご配送ください。

サポートへお電話頂いても、メールからお客様情報の通知、サポーターからの指示の実行を行っていただきます。また修理の見積もりやお支払等のご確認にはメールで対応致しますので、メールでの対応のみとなります。予めご了承ください。