1. Introduction

 

BA-6A は 1950 年代の王道リミッター で、美しく、効果的で、シンプルなオリジナルデザインを受け継いでいます。最初はテレビとラジオの放送用に作られましたが、簡単な操作とは裏腹に音が素晴らしいと評判になり、瞬く間に多くのレコーディングエンジニアが使用するようになりました。現在でも BA-6A は重宝され、未だに世界中の様々なプロスタジオで使用されています。

3 段階の Mode(OFF/Single/Dual)の切替によって Hard Knee、Fast Attack と Medium Release と使い分けることで BA-6A はバランスの良いビンテージサウンドを生み出します 。力強さを失わず、アグレッシブな楽器にも使えるため、ミックスには欠かせないものとなるでしょう。

2. Features

  • バランスのとれた 3 段リミティングアンプ。
  • 過変調または過負荷を防止。
  • 目立つ高調波ひずみの増加を抑制。

3. Layout

1. Input Gain Knob

入力ゲインを +12dB〜-24dB のあいだで調整できます。

2. Power On/Off Knob

元のハードウェアをオンオフにします。 ここでは、エフェクトをバイパスするために使用されます。

3. Gain Reduction Meter

リダクションゲイン(dB単位)を表示します。

4. Mode Knob

「シングル」 または「デュアル」のフィルタを選択します。 「シングル」ポジションでは、アタックタイムは0.0006秒です。 「デュアル」ポジションでは、持続ピーク時にリカバリータイムが 2 秒に延長されます。

5. Output Gain Knob

出力ゲインを 0〜30dB の間で調整します。

BA-6A はそれ自身が素晴らしサウンドを有しています。音をきめ細かく調整することはできませんし、 柔軟性に欠けてはいますが、このコンプレッサーは、ビンテージキャラクターの暖かくて厚いサウンドは素晴らしいものです。 エフェクトをかけて、あまり強力に音を圧縮せず、好きな結果が得られるまで入力とモードのノブを切換え試してみてください。ボーカル、ベースギター、またはマスターチャンネルで BA-6A を使用してください。 アコースティック・ギター、ドラム、そして良いエサを必要としている音は太らせれば、素晴らしいサウンドになります。

4. Contacts

Having difficulties with the BA-6A or anything else Antelope? Get in touch with us by the following means:

European Direct Support Line
+44 2039578550
10:00 a.m. – 10:00 p.m. (EET), Monday – Friday

USA Direct Support Line
+1 734 418 8661
7:00 a.m. – 6:30 p.m. (EST), Monday – Friday

Online (live chat and e-mail)
Antelope Audio Support Page

5. Glossary

Attack: Adjusts how quickly the compressor starts to work after the signal exceeds the compression threshold.

Release: Controls how soon the compressor will stop after the signal goes below the compression threshold.

Ratio: Controls how much compression is applied. For example, a 3:1 ratio means that every time the input signal crosses the threshold by 3dB, output signal will be attenuated 1dB.

Threshold: The Threshold is the level above which the compressor considers the signal too loud and starts applying compression.

Knee: Knee and Attack have a lot in common, but they are not the same. Like Attack, Knee controls how the compressor will react once input signal passes the threshold. Hard Attack makes the compressor engage immediately while Soft Knee shapes its attack time to make it slower and smoother.