1. Introduction

PowerGate は Antelope Audio 初のノイズゲートツールです。ユーザーからのリクエストにより、すべての Thunderbolt & USB または HD インターフェースで無料でご利用いただけます。 PowerGate を使用すると、不要な背景音やグランドノイズをカットすることができます。気に入らない共鳴音や、他の音源からの混入、過剰なサステインの収録を抑えます。 PowerGate には標準のコントロールセットが搭載されています。 正確なスレッショルド、アタック、ホールド、ディケイ、レンジ、ゲインを調整し、あらゆる種類の音源ソースに適応させることができます。

2. Features

  • Threshold、Attack、Hold、Decay、Range、Gain の正確なコントロール
  • Threshold、Range、Gain のグラフィック表示
  • 色つけのない透明な音

3. Layout

1. Power On/Off Switch

エフェクトをオンまたはバイパスします。スイッチは AFX ラックのバイパスボタンとしても機能します。

2. Threshold & Range Knobs

このペアのノブは、ノイズゲートのスレッショルドとレンジをそれぞれ設定します。 両方のパラメータがディスプレイ上に表示されます。

レンジは、減衰されるオーディオ信号の設定です。たとえば、範囲を 50 に設定すると、ゲートが閉じると、信号ボリュームが半分になります。

3. Attack & Decay Knobs

このペアのノブは、それぞれノイズゲートのアタックとディケイを設定します。

アタックコントロールは、信号がスレッショルドに達するまでの時間とノイズゲートがクランプダウンする時間の長さを調整します。

ディケイコントロールは、ゲートがどれくらい速く閉じるかを指定します。つまり、信号が時間の経過とともにフェードアウトするか、または突然消音するかどうかを指定します。ゼロ設定とは、信号がスレッショルドレベルから無音に飛ぶことを意味します。設定値が高くなると、指定した時間にわたってフェードアウトします。

4. Hold & Gain Knobs

このペアのノブはそれぞれノイズゲートのホールドとゲインを設定します。 ゲインパラメータはディスプレイに表示されます。

ホールドコントロールは、クローズスレッショルドに達するとゲートが閉じるまでの時間を調整します。ホールド時間が経過した後、信号レベルがオープンスレッショルドを超えない場合、ゲートはディケイ制御で設定された速度で閉じるようになります。ゲインコントロールを使用すると、ノイズリダクションによるゲインを補うことができます。

5. Display

ディスプレイには、Threshold、Range、Gain の各パラメータが表示されます。

6. Output Level Meter

ノイズゲート出力レベルを表示します。

4. Contacts

Having difficulties with the PowerGate or anything else Antelope? Get in touch with us by the following means:

European Direct Support Line
+44 2039578550
10:00 a.m. – 10:00 p.m. (EET), Monday – Friday
USA Direct Support Line
+1 734 418 8661
7:00 a.m. – 6:30 p.m. (EST), Monday – Friday
Online (live chat and e-mail)
Antelope Audio Support Page